お知らせ内容をここに入力してください。

【最短5日で達成】JGCの回数修行!格安おすすめルート3選と落とし穴

【PR】本記事はプロモーションを含みます
JGC 回数修行

2024年1月よりJGCへの入会条件がリニューアルされました!
詳しくは「JGC修行とは?」の記事をご覧下さい。

「JGC回数修行って何?」 

「回数修行におすすめのルートを知りたい」

「回数修行の費用を安くする方法はある?」

こんな悩みを解決する記事です。

JGC会員になるには、JAL便に多く乗るか、飛行機に乗るともらえるFLY ON ポイントをたくさん貯めなければいけません。

この記事では、FLY ON ポイントをたくさん貯める方法ではなく、JAL便に複数回乗ってJGC会員を目指す修行方法について解説しています。

那須

実際に私も利用した、最短5日で達成できるルートも紹介します

この記事を読み終わる頃には、費用を抑えて効率よく修行する方法がわかるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

この記事は投資収益の保証または特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資や契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

JGC回数修行とは

回数修行とは?

JGC回数修行とは、JALグローバル会員(JGC)を目指す活動です。

JGC会員になるには2つの方法があります。

JGC会員になる条件
  • 年間フライト50回以上かつ15,000FLY ONポイントを獲得
  • 年間50,000FLY ONポイントを獲得

上記2つのうち、「年間フライト50回以上かつ15,000FLY ONポイント獲得」を目指す方法をJGC回数修行といいます。

JGC会員になると半永久的に上級会員になれる

回数修行をしてJGC会員になる一番のメリットは「半永久的に上級会員になれる」点です。

JGCに入会すると対象のJALカードの年会費を支払うだけで、ずーっと上級会員のメリットを受けられます。

コチラの記事でJGCに入会するメリット12個を詳しく解説しています。

JGC会員になるための最短搭乗回数

JGC会員になるための最短搭乗回数はJMBサファイアの「50回」です。

JMBクリスタルはJGC会員資格がないからです。

会員種別ステイタス獲得条件
JMBダイヤモンド
年間100,000FLY ONポイントの獲得(うちJALグループ便50,000FLY ONポイント)
または
年間35,000FLY ONポイント以上かつ120回以上搭乗(うちJALグループ便60回)
JGCプレミア
年間80,000FLY ONポイントの獲得(うちJALグループ便40,000FLY ONポイント)
または
年間25,000FLY ONポイント以上かつ80回以上搭乗(うちJALグループ便40回)
JMBサファイア
年間50,000FLY ONポイントの獲得(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)
または
年間15,000FLY ONポイント以上かつ50回以上搭乗(うちJALグループ便25回)
JMBクリスタル
年間30,000FLY ONポイントの獲得(うちJALグループ便15,000FLY ONポイント)
または
年間10,000FLY ONポイント以上かつ30回以上搭乗(うちJALグループ便15回)

JMBサファイアよりも上の「プレミア」や「ダイヤモンド」なら必要な搭乗回数が増えます。

JGC会員になるには、JMBサファイアの「搭乗回数50回」を目指しましょう。

JGC回数修行を選ぶメリット

回数修行のメリット

JGC回数修行には3つのメリットがあります。

回数修行のメリット
  • シンプルで行動しやすい
  • 半日でも修行できる
  • 旅行や出張で飛行機に乗っている方は達成しやすい

1つずつ見ていきましょう。

シンプルで行動しやすい

回数修行はシンプルで行動しやすいのがメリットです。

区間の短いチケットを買って、飛行機に50回乗るだけだからです。

たとえば宮崎と福岡を25往復して、50回乗るだけでJGC会員になれます。

飛行機に乗るだけの、誰でも始めやすい修行方法ですよ。

半日でも修行できる

回数修行は短い区間で行うので、半日でも行えます。

実際に私が修行をしているときは、朝から羽田ー伊丹に乗り、昼前に帰宅して仕事をしていました(笑)

回数修行なら、自分の都合に合わせて行えますよ。

旅行や出張で飛行機に乗っている方は達成しやすい

旅行や出張で飛行機に乗っている方はJGC会員になりやすいです。

旅行や出張で飛行機に乗っている分、必要な搭乗回数が少なくて済むからです。

年20回飛行機での出張がある方なら、残り30回追加で乗れば達成できます。

普段から飛行機に乗る機会の多い方は、回数修行での達成がおすすめです。

JGC回数修行を選ぶデメリット

回数修行のデメリット

JGC回数修行には3つのデメリットがあります。

回数修行のデメリット
  • 搭乗回数は1年間でリセットされる
  • 修行内容が単調で飽きやすい
  • 安く搭乗券を買えない時期がある

解決策までお伝えしますので、確認していきましょう。

搭乗回数は1年間でリセットされる

JGC回数修行は1月1日から12月31日まで1年間で達成しなければいけません。

なぜなら、搭乗回数は12月31日を過ぎるとリセットされてしまうからです。

2023年に49回搭乗していても、2024年になると搭乗回数が0回になってしまいます。

JGC達成まで余裕を持った計画を立てておきましょう。

修行内容が単調で飽きやすい

JGC回数修行は同じ路線を繰り返し乗り降りするため、修行に飽きやすいのがデメリットです。

解決策としては自分で違う路線を選んだり、記事後半で解説するダイナミックパッケージを活用しましょう。

ダイナミックパッケージは宿泊とフライトを自分で設定できるJALのプランで、通常料金よりも安く購入できます。

飽きてきたなと感じたら、観光も入れて気分転換するのが大事ですよ。

安く搭乗券を買えない時期がある

年末年始や連休期間のように、需要の多い時期は搭乗券が高くなります。

現在のJALの搭乗券は、席の空き具合によって料金が変動するシステムだからです。

2023年10月調べ
2023年10月調べ

画像のように12月初旬と年末では2,000円以上も料金に差があります。

予定よりも費用がかさむ場合もあるので、早めに予約して安くチケットを購入しましょう。

JGCの回数修行はこんな人にオススメ!

回数修行はこんな人にオススメ

JGC回数修行はこんな方にオススメです。

回数修行がオススメな方
  • 費用を抑えたい方
  • 平日も自由に移動できる方
  • 出張等で頻繁に飛行機に乗る方

この3つのどれかに該当する方は、JGC回数修行を始めましょう。

費用を抑えたい方

回数修行は費用を抑えたい方に向いています。

FLY ON ポイントを貯める修行と回数修行、それぞれの人気ルートで修行する場合の費用を比較してみましょう。

修行方法区間搭乗回数費用
回数修行宮崎ー福岡50回291,500円
FLY ON ポイント修行羽田ー那覇30回425,850円

2023年11月の最安値料金で比べると、回数修行の方が10万円以上安く修行できています。

費用を抑えて修行したい方は回数修行がおすすめです。

平日も自由に移動できる方

平日に修行できる方は回数修行が向いています。

平日の方が搭乗券を安く買えるからです。

回数修行は1日に何回も飛行機に乗るため、平日の安い料金で乗れると費用を抑えられます。

平日に自由に移動できる方は回数修行でJGCを目指しましょう。

出張等で頻繁に飛行機に乗る方

出張や旅行で頻繁に飛行機に乗っている方は、回数修行にしましょう。 

JMBサファイア達成に必要な50回搭乗まで、足りない分を乗ればいいからです。

年10回飛行機に乗っている方なら、残り40回乗れば達成できます。

普段から飛行機に乗る方ほど、回数修行が向いていますよ。

修行を始める前に準備するもの

修行の前に準備するもの

JGC修行を始めるときは、以下3つの準備をしておきましょう。

修行前に準備するもの
  • JALカードを作る
  • 余裕のある予定を立てる
  • 修行資金の用意

修行をスムーズに進めるために確認しておいてくださいね。

JALカードを作る

回数修行を始める前にJALカードを作成しておきましょう。

JMB会員よりもマイル積算率の高い、JALカード普通会員になれるからです。

福岡-宮崎間で回数修行をした場合、JALカードを持てば500マイルも多く貯められます。

JMB会員JALカード普通会員
4,900マイル5,400マイル

チケット代の0.5%もマイルに還元されるので、修行前にJALカードを作るのがおすすめです。

余裕のある予定を立てる

最初に余裕のある予定を立てておくのが大切です。

搭乗回数は年末でリセットされてしまうため、ギリギリの予定だと達成できない可能性があるからです。

自分の都合だけでなく、トラブルや悪天候による欠航や遅延で予定が狂うこともあります。

余裕のある予定を立てて、回数修行を行いましょう。

修行資金の用意

修行資金を早めに用意しておきましょう。

JALのキャンペーンやスペシャルセイバーを利用して、安く搭乗券を買うためです

片道6,600円均などJALのお得なセールが出たときに、資金がないと売り切れになってしまいます。

いつでも搭乗券を安く買えるように、修行資金の確保が重要です。

JALカードを作るならコレ!おすすめ3選

飛行機に乗る機会が少ない方におすすめ【JALカード】

年会費(税込)付帯保険公式サイト

2,200円~
(初年度無料)

海外・国内旅行傷害保険
最高1,000万円~
公式サイト
マイル還元率申込可能年齢国際ブランド
0.5%~18歳以上
(高校生を除く)
JCB
Visa
Mastercard
American Express
発行スピードポイント搭乗ボーナスマイル
2~3週間JALマイル10%
Good point
  • 国内外旅行保険が自動付帯
  • 年会費初年度無料!次年度も2,200円で気軽に持てるJALカード
  • ショッピングマイルプレミアム(年会費4,950円)に加入すればマイル還元率1.0%

JALカードは年会費が2,200円と安く、JALカードを試してみたい方や、飛行機に乗る機会が少ない方におすすめです。

通常還元率は0.5%ですが、ショッピングマイルプレミアム(年会費4,950円)に加入すれば、マイル還元率UPで買い物できます。

日常の支払いをJALカードにすれば、飛行機に乗らなくてもマイルが貯まります。

JAL普通カードでマイルを貯めて、北海道や沖縄旅行も楽しめちゃいますよ。

現在開催中のキャンペーン

プラチナと変わらないボーナスマイルがもらえる【JAL CLUB-Aカード】

年会費(税込)付帯保険公式サイト
11,000円
海外・国内旅行傷害保険
国内外:5,000万円
公式サイト
マイル還元率申込可能年齢国際ブランド
0.5%~18歳以上JCB
VISA
Mastercard
発行スピードポイント搭乗ボーナスマイル
2~3週間JALマイル25%
Good point
  • 搭乗毎にボーナスマイル25%追加でもらえる
  • 自動付帯の国内外旅行保険補償額が最高5,000万円
  • JGCカードに切り替えると年会費11,000円でJALグローバルクラブ会員を維持できる

JAL CLUB-Aカードの魅力はボーナスマイルの充実度です。

プラチナカードと変わらないボーナスマイルでザクザクマイルを貯められます。

ショッピングマイル(年会費4,950円)に加入すると、マイル還元率UP。

年会費11,000円でJALグローバルクラブ会員をずーっと維持できるコスパの良い一枚です。

現在開催中のキャンペーン

20代限定!JALカード+αの特典を受けられる【JAL CLUB EST】

年会費(税込)付帯保険公式サイト
7,700円~JALカードの付帯保険に準ずる公式サイト
マイル還元率申込可能年齢国際ブランド

1.0%~
20歳以上30歳未満JCB
Visa
Mastercard
American Express
発行スピードポイント搭乗ボーナスマイル
2~3週間JALマイルJALカードの搭乗ボーナス+5%
Good point
  • 20代限定!マイルがザクザク貯まる特別なサービス
  • 国際線ビジネスクラスチェックインカウンターを使える
  • 1年間で5回まで国内線サクララウンジを無料で利用できる(同伴者1名まで無料)
  • ショッピングマイル・プレミアムに無料で自動入会

JAL CLUB ESTは20代だけが使えるお得なサービス!JALカードの入会・搭乗ボーナスに追加でJAL CLUB EST限定ボーナスをもらえるため、マイルを貯めやすいのが特徴です。

JALマイル有効期限が60カ月まで延長されるので、マイルで豪華な海外旅行も目指しやすいですね。

JALの上級会員やファーストクラス利用者が使うサクララウンジを使えるのも魅力。

20代旅行好きな方はぜひ検討してほしい1枚です。

現在開催中のキャンペーン

普通JALカードなら1年間年会費無料

スクロールできます
JAL CLUB EST
JAL 普通カード
JAL CLUB EST
JAL CLUB-A
カード
JAL CLUB EST
JAL CLUB-A
ゴールドカード
JAL CLUB EST
JALカード
プラチナ
カード年会費2,200円
※初年度年会費無料
11,000円17,600円34,100円
JAL CLUB EST
年会費
5,500円5,500円2,200円2,200円
合計年会費7,700円
※初年度5,500円
16,500円19,800円36,300円

搭乗回数を効率よく稼げるおすすめルート

効率よく回数稼げるおすすめルート

搭乗回数を効率よく稼げるルートは3つあります。

効率よく稼げるルート
  • 福岡-宮崎
  • 羽田-伊丹
  • 那覇-離島

1日の修行例も書いていますので、参考にしてください。

福岡ー宮崎

1日の搭乗回数を多くしたいなら福岡-宮崎間がおすすめです。

フライト時間が45分と短く、1日に14本運行されているからです。

福岡発の修行例を見てみましょう。

出発空港出発時刻出発空港到着時刻
福岡07:10 宮崎07:50
宮崎08:25福岡09:15
福岡10:25宮崎11:10
宮崎11:45福岡12:40
福岡13:10宮崎13:55
宮崎14:25福岡15:20
福岡15:50宮崎16:35
宮崎17:05福岡17:55
福岡19:25宮崎20:10
宮崎20:40福岡21:35
2023年10月25日時点

1日で最大10回も搭乗できるので、最速5日で達成可能です。

羽田ー伊丹

半日で修行をしたいなら、羽田-伊丹間もおすすめです。

1日に30本も運行しているので、自分の都合に合わせやすいからです。

朝から乗れば、昼過ぎまでで4回搭乗できます。 

出発空港出発時刻出発空港到着時刻
羽田06:30伊丹07:40
伊丹08:30羽田09:35
羽田10:30伊丹11:40
伊丹12:30羽田13:35
2023年10月25日時点

運行数が多いので、自分の好きな時間から修行できるルートです。

那覇ー離島

那覇-離島間も回数修行で人気のルートです。

私が修行をしていたときに使っていた、ホッピングツアーと呼ばれるJALのプランは廃止されているため、JALダイナミックパッケージを活用します。

JALダイナミックパッケージは航空券と宿泊施設を自由に組み合わせて、自分でプランを作れます。

1泊2日、羽田発で合計15回搭乗できるプランを組んでみました。

出発空港出発時刻出発空港到着時刻
羽田06:20那覇09:10
那覇09:50久米島10:25
久米島12:10那覇12:45
那覇13:55久米島14:35
久米島15:10那覇15:50
那覇17:25久米島18:00
久米島19:10那覇19:45
那覇で宿泊
那覇07:20宮古08:15
宮古08:55那覇09:45
那覇10:50宮古11:45
宮古12:25那覇13:15
那覇14:35宮古15:35
宮古17:40石垣18:15
石垣19:00那覇20:00
那覇20:55羽田23:05
2023年10月25日時点

自分で自由に予定を組めるので気分転換にもおすすめしたいルートです。

那覇-離島ルートには1つ注意点があり、離島周遊だけでは15,000FLY ON ポイントがたまらない可能性が高いです。

事前にFLY ON ポイントを計算して、計画を立てるようにしましょう。

はじめ

FLY ON ポイントはコチラのJAL公式サイトで計算できるぞ

回数修行の費用を安くする5つのコツ

回数修行の費用を安くするコツ

回数修行の費用を安くするには5つのコツがあります。

費用を安くするコツ
  • スペシャルセイバーを利用する
  • 期間限定セールを活用する
  • e JALポイントで搭乗券を買う
  • JAL最安値カレンダー活用
  • JALカード割引を使う

5つのコツを組み合わせて使うと効果が大きいので、ぜひ実践してみてくださいね。

スペシャルセイバーを利用する

28日前までに予約できるなら「スペシャルセイバー」を利用しましょう。

フレックスやセイバーよりもお得に購入できるからです。

2023年10月調べ

伊丹-羽田区間で調べると、スペシャルセイバーとフレックスでは1万8000円も差があります。

スペシャルセイバーを活用すれば、修行費用を大きく抑えられますよ。

期間限定セールを活用する

JALは期間限定でセールを行っています。

 今年の5月19日〜20日に行われたセールでは、6月15日〜30日発着分が全国一律6,600円になっていました。

毎月最新情報をチェックしてセールを活用しましょう。

はるか

JALメールニュースに登録しておくとセール情報を確認しやすいわ

e JALポイントで搭乗券を買う

修行費用を安くしたいなら、貯めたマイルはe JALポイントに交換しましょう。

e JALポイントで搭乗券を買えば費用が浮くからです。

e JALポイントは1ポイント=1円として使えるので、5,000ポイントあれば5,000円分費用を抑えられます。

マイルで交換できる特典航空券では搭乗回数にカウントされないため、必ずマイルをe JALポイントに交換してから搭乗券を購入してくださいね。

JAL最安値カレンダー活用

搭乗券を買うときはJAL最安値カウンターで探しましょう。 

搭乗券を安く買える日を簡単に見つけられるからです。

使い方は簡単で、出発空港と到着空港を選ぶと日別で最安料金を表示してくれます。

必ず活用して最安で修行してくださいね。

かずき

JALカード割引を使う

予定が変わりやすい方はJALカード割引がおすすめです。

JALカード割引は、予約の変更やキャンセルの手数料がかからず、フレックス料金よりも安く搭乗券を買えるからです。

予定が変わりやすい方は柔軟に変更できるJALカード割引を活用しましょう。

回数修行とFLY ON ポイント修行はどっちの方が費用が安い?

回数修行とFLY ON ポイント修行はどっちの方が費用が安い?

回数修行とFLY ON ポイント修行の費用を比べると、回数修行の方が安いです。

50回搭乗と5万FLY ON ポイント貯めるための費用を計算してみましょう。

区間搭乗回数貯まるFOP金額
羽田-那覇-離島-羽田14回6808132,514円
羽田–伊丹36回22,320179,100円
合計50回29,128311,614円
回数修行の場合
区間搭乗回数貯まるFOP金額
羽田-シンガポール8回42,944765480円
羽田-那覇4回9,47256,780円
合計12回52,416822,260円
FLY ON ポイント修行の場合

費用を抑えてJGC修行をしたいなら、回数修行の方がおすすめです。

回数修行の注意点

回数修行の注意点

回数修行をするときに2つ注意点があります。

回数修行の注意
  • 悪天候のシーズンは避ける
  • 乗継時間は30分以上にする

スムーズに修行を進めるために覚えておきましょう。

悪天候のシーズンは避ける

回数修行をするときはなるべく悪天候のシーズンを避けましょう。

悪天候で飛行機が欠航になりやすいからです。

具体的には、6〜10月の西日本は台風、12月〜2月の東日本は雪で欠航や遅延になりやすいです。

自分の都合だけでなく、天候も考えて修行の予定を立ててくださいね。

乗継時間は30分以上にする

乗継時間は30分以上空けるのが無難です。

飛行機が遅延しても予定が狂わないようにするためです。

たとえば、到着時刻が17時なら、次の出発時刻は17時30分以降の便で探します。

焦らなくて済むように余裕を持って修行しましょう。

まとめ 回数修行でJGC会員を目指そう!

ここまでJGC回数修行について解説してきました。

最後にこの記事のまとめです。

・JGC回数修行とは年間50回以上のフライトと15,000FLY ONポイント獲得を目指すこと
・JGC会員になるために必要な最短搭乗回数は、JMBサファイアの「50回」
・JGC修行に向ているのは「費用を抑えたい方」「平日も自由に移動できる方」「出張などで頻繁に飛行機に乗っている方」
・搭乗回数を効率よく稼げるルートは「福岡-宮崎」「羽田-伊丹」「那覇-離島」の3つ
・回数修行の費用を安くするにはスペシャルセイバーの利用、JAL最安値カレンダーの活用など5つのコツがある
・JGC回数修行を始めるなら、JALカードJAL CLUB-AカードJAL CLUB ESTの3つが獲得マイル増えるのでおすすめ

那須

JGCは最高のサービスなので、頑張って目指してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

JGC 回数修行についてよくある質問

回数修行におすすめのルートが知りたい

「福岡-宮崎」「羽田-伊丹」「那覇-離島」の3つがおすすめです

>> 搭乗回数を効率よく稼げるおすすめルート

回数修行をするときにおすすめのJALカードはありますか?

JALカードJAL CLUB-AカードJAL CLUB ESTの3つが獲得マイルが増えるのでおすすめです

>> JALカードを作るならコレ!おすすめ3選

JGC修行に向いているのはどんな人?

費用を抑えたい方、平日も自由に移動できる方、出張などで頻繁に飛行機に乗っている方に向いています

>> JGCの回数修行はこんな人にオススメ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次