お知らせ内容をここに入力してください。

【はじめての投資信託】必要資金や手数料を月24万積立投資家が解説

【PR】本記事はプロモーションを含みます
投資信託で世界マルっと分散投資、投資初心者こそ活用すべき

「投資信託ってなに?」

「株と投資信託は違うの?」

「お金はいくらくらい必要なんだろう」

これらの悩みを解決する記事です。

西山

投資歴9年の西山です。
夫婦でコツコツ、毎月24万円を投資信託で積み立てしています。

投資信託は手間なくリスクを抑えて分散投資ができるので、投資をはじめる初心者にこそ活用してほしい商品です。

この記事では投資信託の仕組みや、メリット、お得に節税するためのNISA制度について解説しています。

投資信託にかかる手数料の目安を知っておけば、商品選びで失敗しなくなりますよ

この記事でわかること
  • 投資信託が少額で分散投資できる仕組み
  • 投資信託でかかる手数料や税金の注意点
  • 投資信託を成功させる3つのコツ

この記事は投資収益の保証または特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資や契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

投資信託とは

投資信託とは

投資信託とは投資家かから集めたお金を、専門家に運用してもらう金融商品です。

専門家が投資先を分散してくれるので、ひとつの商品でリスクを分散できるメリットがあります。

また、毎月一定の金額で投資信託を購入するつみたて投資なら、少額の100円から始められるのも魅力のひとつです。

投資信託は少額からリスク分散できるので、資産運用がはじめての初心者に向いている投資商品です。

投資信託の仕組み

投資信託がなぜ初心者に向いているのか、その仕組みを説明します。

投資信託の仕組み
  • 投資家のお金を集めて運用を任せる
  • 複数の投資先にまとめて投資できる
  • 投資信託の中身でリスクがかわる

仕組みをしっかりと抑えて、商品選びに役立てていきましょう。

投資家のお金を集めて運用を任せる

投資信託とは

投資信託が少額で分散できるのは、運用の専門家にお金を集めているからです。

ひとりでは世界中の企業の株を買い集めることはできませんが、投資信託はみんなでお金を出し合っているので少額で分散投資ができます。

投資信託を使えば日本国内はもちろん、海外の株式や債券にも一度にまとめて投資ができます。

投資信託は株や債券の詰め合わせセット、詰め合わせ方はプロにお任せできる便利な商品です。

はじめ

みんなの力をひとつに集める、お金の元気玉みたいなもんだな。

複数の投資先にまとめて投資できる

投資信託はひとつの商品で複数の企業にまとめて投資できます。

たとえば、投資家に人気の「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)インデックス」はアメリカの大企業の中からプロが選んだ500社にマルっと投資ができます。

この500社の中にはiPhoneで有名なアップルや、世界中どこでも買えるコカ・コーラも含まれています。

みんなが知っている世界的大企業にまとめて投資できるのが、投資信託の魅力です。

投資信託の中身でリスクがかわる

投資信託は複数の金融商品のおまとめパックなので、中身の内容でリスクが変わります。

投資先でリスクの大きさはかわる

リスクは大きくなるほど、大きなリターンを狙えるのようになるので、中身のバランスが大切です。

投資信託の中身は目論見書(もくろみしょ)で確認できるので、運用前には必ず内容をチェックしてくださいね。

投資信託のメリット・デメリット

投資信託のメリットデメリット

投資信託のメリット・デメリットについて解説します。

メリットデメリット
・少額から始められる
・プロに運用を任せられる
・分散投資ができる
・利益には税金がかかる
・元本保証ではない
・手数料がかかる

投資信託のメリットは少額ではじめられて、手間なく分散投資ができる点です。

デメリットは運用をプロに任せるため、手数料が必要になってきます。

手数料が高い投資信託を選ぶと、せっかくの利益が残らなくなるので、購入時には手数料をよくチェックしましょう。

はじめ

手数料の目安としては、信託報酬が0.2%以下の投資信託を選ぶのがおすすめだ。

投資信託の注意点

投資信託を運用する上で知っておきたい注意点を3つ解説します。

注意点
  • 利益には税金がかかる
  • 元本保証ではない
  • 運用には手数料がかかる

利益にかかわる重要ポイントなので、しっかりと押さえておきましょう。

利益には税金がかかる

投資で手に入れた利益には税金(20.315%)がかかります

内訳は所得税が15%と、住民税が5%、復興特別所得税が0.315%の税金を納めなくてはなりません。

たとえば、100万円の利益がでた場合には約20万円は税金として納める必要があります。

はじめ

この税金を払わなくて済むのが「つみたてNISA」だ。
つみたてNISAについては後で詳しく解説するぞ。

元本保証ではない

投資信託は元本保証の商品ではありません

いくら運用をプロに任せているからといっても、損失がでる可能性があります

投資信託の中身がどんな詰め合わせパックになっているかは、目論見書でキチンと確認しておくことが大切です。

損失がでるリスクも受け入れて、余剰資金で運用しましょう。

手数料がかかる

投資信託には大きく3種類の手数料がかかります。

購入時:購入手数料
運用中:信託報酬
売却時:信託財産留保額

3つの手数料の中でもっとも気にしたいのが運用中にかかる信託報酬です。

信託報酬はランニングコストなので、投資信託をもっている限りずっとかかる手数料だからです。

信託報酬が0.2%以下であれば低コストで運用できる良心的な投資信託と言えるでしょう。

はじめての投資信託を成功させる3つのコツ

投資信託を成功させる3つのコツ

投資信託での運用を成功させるには3つのコツがあります。

ポイント
  • 少額ではじめる
  • ドルコスト平均法(毎月積み立て)で手間なく平均を目指す
  • つみたてNISAを活用して節税する

コツを押さえて運用すると、はじめての投資信託でも大きな失敗はなくなりますよ。

まずは少額で購入

はじめての資産運用なら、少額で投資信託を購入しましょう。

投資初心者はリスクの大きさを見誤りがちで、気づかない内にリスクを取り過ぎてしまうからです。

「1,000円くらい無くなってもいい」と思っていても、いざマイナスを目にすると想像以上に精神的なダメージを受けます。

少額投資で値動きに慣れてから、運用額を増やすようにしましょう。

はるか

積み立て投資なら100円から始められて、毎月コツコツ投資額を増やせるわ。
投資初心者にぴったりの運用方法よ。

ドルコスト平均法(毎月積み立て)で手間なく平均を目指す

毎月積み立てで投資信託を購入すると、運用成績が安定します。

購入時期が分散されるので、時間の分散投資になるからです。

この毎月一定の金額で購入する投資戦略を、「ドルコスト平均法」といいます。

ドルコスト平均法は購入時期を分散して安定的な収益をねらえる。

ドルコスト平均法は、価格が安い時には投資信託の購入量が増えるので、その後の値上がりで大きな利益を狙えます

日々の値動きに一喜一憂せずに、価格が下がれば仕込み時と考えれるのもドルコスト平均法のメリットです。

つみたてNISAを活用して節税する

投資信託をドルコスト平均法で積み立てるなら、「つみたてNISA」の活用がお得です。

つみたてNISAは利益に対してかかる20.315%の税金が免除されるからです。

つみたてNISAで投資できる金額は年間40万までなので、月々3万3333円までが非課税で運用できます。

買える投資信託も金融庁の基準をクリアした商品だけなので、手数料が安い商品が多くありますよ。

投資信託を買うには証券口座が必要

投資信託を購入するには証券口座が必要です。

どこの証券会社で運用するかによって、投資成績にも影響を与えるので注意しましょう。

失敗しない証券口座の選ぶポイントは2つあります。

ポイント
  • ネット証券を選ぶ
  • クレカ積立対応の会社を選ぶ

中身の同じ投資信託を買っても、証券会社選びで年間数千円の差がでる可能性があるので気を付けてください。

しっかりとポイントを押さえてパートナーとなる証券会社を選びましょう。

証券会社はネット証券を選ぶ

証券会社はネット証券を選びましょう。

ネット証券会社のほうが取り扱っている投資信託の数が多いので、手数料が安い商品を選べるからです。

大手ネット証券NISA
つみたて投資枠
対応銘柄数
(2024年2月26日時点)
信託報酬
0.2%以下商品
SBI証券221銘柄71銘柄
楽天証券221銘柄68銘柄
マネックス証券218銘柄69銘柄
auカブコム証券バナー219銘柄71銘柄
松井証券223銘柄74銘柄
大手銀行NISA
つみたて投資枠
対応銘柄数
信託報酬
0.2%以下商品
mufg-120-3020銘柄2銘柄
yuucho-120-3015銘柄1銘柄
mizuho-120-3012銘柄9銘柄
かずき

SBI証券は銀行よりも10倍以上の商品数があるんだね。

商品数が多いほど、柔軟に投資先を選べます。

手数料の安い商品を選ぶためにも、ネット証券で運用するのがおすすめですよ。

お得に投資信託を積み立てするなら、クレジットカード支払い対応の会社

お得に投資信託を積み立てするなら、クレジットカード支払いに対応している証券会社を利用しましょう。

毎月の積み立てをクレカ払いで済ませるだけで、お得にポイントが貯まります。

たとえばSBI証券なら三井住友カード(NL)で支払いすると0.5%のポイント付与なので、年間40万円のつみたてで2,000円相当のVポイントが付与されます。

スクロールできます
金融機関名ポイント付与率対応クレジットカード公式サイト
SBI証券Vポイント
(0.5~5.0%
三井住友カード詳細
楽天証券バナー120-30楽天ポイント
(0.5~1.0%)
楽天カード
(カードランクで変動)
詳細
マネックス証券マネックスポイント
(1.1%)
マネックスカード詳細
auカブコム証券バナーPontaポイント
(1.0%)
auPAYカード詳細
※注釈

▼SBI証券のクレカ積立

【三井住友カード プラチナプリファード】

  • 2024年9月10日(火)積立設定締切分(2024年10月1日(火)買付分)までのポイント付与。以降は対象カードごとのカードご利用金額などに応じたポイント付与率になります。
  • 三井住友カードつみたて投資のご利用金額は、プラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象となりません。

一度設定するだけで、後はほったらかしでポイントを毎月ゲットできるので、クレジットカードと賢く組み合わるのがおすすめです。

クレジットカード積立に対応している証券会社3選

【NISA口座数 業界No.1】楽天証券のつみたてNISAでポイントザクザク!

NISAで資産形成を始めるなら |楽天証券
手数料つみたてNISA対象
投資信託
つみたて投資
ポイント付与

無料
※手数料ゼロコース選択時

223本

楽天ポイント
新NISA
おすすめ度
少額投資米国株

積立15万円まで
ポイントバック対応

1株から売買

5,100件超
2023年10月25日時点
Good point
  • 投資しながら楽天ポイントがザクザク貯まる
  • 国内で2,500万枚以上発行されている楽天カードで投資信託が購入できる!
  • つみたてNISAでポイントが使えるのは楽天証券だけ!
キャンペーン情報詳細
【第33回】楽天銀行口座開設+自動入出金設定で2,000円プレゼントプログラム

楽天証券では楽天グループのサービスを活用するとポイントの付与や現金プレゼントが貰えるキャンペーンを開催しています。

ポイント付与の条件にエントリーが必要なケースがあるので、取りこぼさないように注意しましょう。

詳しくは楽天証券キャンペーンの記事を要チェック!

つみたてNISAの口座開設数No.1!楽天証券は積立投資でポイントが貯まる・使える。

2023年から1株単位の少額投資にも対応しており、新NISAへの対策もバッチリできちゃいます!

2024年3月にはクレカ積立10万円に対応!楽天キャッシュの5万円積立と合わせて最大15万円までキャッシュレスでポイントが貯まる

貯まった楽天ポイントで再投資できるので、効率的に資産を築きたい人にピッタリの口座です!

 

口座開設数No.1!初心者にやさしいサポートで安心のSBI証券

本気で資産運用するならSBI証券
取引手数料NISAつみたて投資枠
対象投資信託
つみたて投資
ポイント付与

無料

225本

Vポイント
新NISA
おすすめ度
少額投資米国株

1株から売買

5,400件超
(2024年5月1日時点)
Good point
  • 国内株式の個人取引シェアNo.1の人気口座
  • 100万円までの取引手数料無料(アクティブプラン)
  • 三井住友カード(NL)でのクレカ積立で、買い付け額の0.5%のVポイント付与
SBI証券[旧イー・トレード証券]
キャンペーン情報詳細
三井住友カード×SBIキャンペーン

SBI証券の口座開設をするなら、お得なキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

三井住友カードからSBI証券の口座開設するとポイントがプレゼントされます。

SBI証券の公式サイトにはキャンペーンの記載はなく、条件を達成するには三井住友カードの公式サイトから申し込みしなければなりません。

詳しくはSBI証券キャンペーンの記事を要チェック!

NISAのつみたて投資枠に対応の投資信託数数は業界最多の225本!豊富なラインナップであなたにピッタリの商品がみつかります。

1株からの少額投資に対応しているので、個別株へのステップアップにもリスクを抑えて挑戦できます!

業界をけん引するトップ企業だからこそ、はじめての資産運用でも安心して使える証券口座です。

 

外国株だけじゃない!少額取引にも強い「マネックス証券」

マネックス証券
取引手数料つみたてNISA対象
投資信託
つみたて投資
ポイントバック


177本


マネックスポイント
新NISA
おすすめ度
少額投資米国株


1株から売買


手数料還元あり
2023年8月29日時点
Good point
  • 米国株に強い!取り扱い銘柄5000件突破。
  • クレジットカード積立投資で1.1%の超高還元
  • 単元未満株の取引ができる「ワン株」なら少額投資もOK!
キャンペーン情報詳細
【ドコモ提携記念】マネックスで新NISAスタートキャンペーン|マネックス証券

マネックス証券ではドコモと提携したdポイントが貰えるキャンペーンを開催しています。

ポイント付与の条件にエントリーが必要なので、取りこぼさないように注意しましょう。

世界経済の中心であるアメリカに投資するならマネックス証券は外せません。

マネックス独自のポイントを発行しているので、クレカ積立の還元率が高いのが魅力です!

米国株に強いので、新NISAで個別株投資へとステップアップを考えている方に向いています!

 

まとめ 投資信託はリスクを分散して少額ではじめられる

ここまで投資信託の仕組みから注意点、お得にはじめる方法を紹介してきました。

少しの工夫で年間数千円もお得になるので、証券会社選びは手を抜かないでくださいね。

最後にこの記事のまとめです。

  • 投資信託はプロが選んだ株や債券のおまとめパック
  • 少額からリスクを分散して始められる
  • つみたてNISAで投資信託を買えば利益が非課税になる
  • お得に始めるなら、クレジットカード支払い対応のネット証券会社を使う
  • SBI証券楽天証券マネックス証券が投資信託の積み立てにおすすめ

投資信託は少額で始められて、リスクを分散できる初心者に向いている投資商品です。

西山

私も最初は月々1万円から積み立てを始めました。
慣れてきたら、つみたての増額も視野に入れてみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投資信託 Q&A

投資信託と株はちがうの?

投資信託は株や債券といった商品の詰め合わせパックです。
数多くの商品を組み合わせることで、リスクが分散されています。
また、投資信託は投資の専門家の手によって運用されています。
>> 投資信託とはを詳しくみる

用意するお金はいくらくらいから始められれか?

投資信託は1万円もあれば購入できます。

また、コツコツと積み立てる定期購入にすれば100円からの運用も可能です。
少額でも実際に保有することで、値動きやリスクに対しての知識が深まります。
生活費と切り分けた余剰資金で投資すると、将来のお金の不安解消につながりますよ。
>> 投資信託を成功させる3つのコツを詳しくみる。

何歳からはじめられるの?

未成年者でも親の同意の元であれば証券口座を開設し、投資できます。
いっさいの制限なしに、自分の判断で運用を始められるのは18歳の成人からです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次