お知らせ内容をここに入力してください。

【たったの4ステップ】バイナリーオプション効率的なやり方&必須知識

【PR】本記事はプロモーションを含みます

バイナリーオプションのやり方をわかりやすく教えて!

バイナリーオプションで勝つやり方はある?

やり方でリスクや注意点は変わるの?

バイナリーオプションは仕組みが簡単、しかし完璧に理解してるとは言い切れない方も中にはいるのではないでしょうか。

岡田

編集部の岡田です。

私自身、聞きなれない専門用語に最初は戸惑いましたが、少し取引を体験すればすぐに理解できました。

バイナリーオプションを効率的に学ぶやり方は、4つの基礎を覚え即実践で試すことです。

この記事を読めば、最低限覚えておくべき4つの基礎知識トレードのやり方を実際の取引画面を使って解説しています。

バイナリーオプションの知識はFXや株などの投資でも役立ちます。最後までぜひお付き合いいただけると嬉しいです。

この記事でわかること
  • 国内で主流なオプション取引2種類の仕組み
  • 4つの基礎知識で取引を有利に進める方法
  • 勝つために必要な4つのやり方
  • 口座開設のやり方
  • NG業者の見極め方

この記事は投資収益の保証または特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資や契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションは為替の値動きを使った投資で、2択から選ぶシンプルな仕組みから投資初心者からも人気があります。

決められた判定時刻の値動きを予測する短期投資のため、すぐに結果が出るのが特徴です。

例えば、ドル/円のレートが100.00円の時、30分後に100.10円を超えると予測し超えた場合は利益を得られ超えなかった場合は投資額が回収されます。

判定時刻は2~3時間に一回あるので、忙しい会社員の方でも時間を選ばずに取引できますよ。

バイナリーオプションは複雑な取引方法も無く、すぐにやり方を覚えられるので、投資をイチから始める方におすすめです。

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションとは

「バイナリーの仕組みは簡単」ってよく聞くけど、ほんとは難しいんじゃないの?と思うかもしれません。

仕組みはビックリするくらいシンプルなので安心してください!

国内のバイナリーオプションにはラダー制レンジ制の2種類の仕組みがあります。

  • ラダー制・・・目標レートの上か下かを予測する方式
  • レンジ制・・・基準の範囲(レンジ)に入るか外れるかを予測する方式

それぞれの特徴を理解して、どちらが自分に相性が良さそうか見ていきましょう。

ラダー制

国内で広く取り扱われているのがラダー制です。

判定時刻の目標レートよりも「高い」か「低い」を予測します。

チケット(50円~999円)を購入し、当たれば1,000円が支払われるので、チケット購入金額と1,000円の払戻額との差が利益になります。

判定時刻に目標レートに到達する可能性が低いほど、チケット価格は安くなります。

ちなみに、ラダー(ladder)は日本語でハシゴを意味し、並んでいる横ラインをハシゴに見立ててその名がつきました。

レンジ制

レンジ制は、判定時刻に目標レンジ(範囲)内に収まるか収まらないかを予測します。

範囲に入ると予測すればイン、外れるならアウトを選びます。

為替相場の約8割はレンジ相場のため、ユーザーに有利に働きやすいくレンジ制を取り扱う業者は少ないです。

そんな中、外貨ex byGMOならレンジオプションが使えるのでオススメです。

バイナリーオプションのやり方

バイナリーオプションがどれだけシンプルな取引なのかを、ラダー取引を例に見ていきましょう。

実際の取引画面を使って解説します。

STEP
目標レートを選ぶ
バイナリーオプションの購入手順1.目標レートを選択する

最初に目標とするレートを選びましょう

画像では、114.150を選択しています。このレートを基準に上がるか下がるかを予測します。

STEP
「高い」「低い」を選択する
バイナリーオプションの購入手順2.円高円安を予測する

選んだレートより円高か円安かを予測します。

基本的にチャートとボタンの色が連動しているので、チャートが青い範囲に収まると予測したら、青いボタンを選べばOKです。

STEP
購入する数を決める
バイナリーオプションの購入手順3.購入する枚数を決める

次に購入する枚数(金額)を決めます。1枚あたりの金額はその時の為替レートで50円~999円の間で変動します。

安く購入すると利益が大きくなる分、予測通りになる確率も低いです。

STEP
購入する
バイナリーオプションの購入手順4.購入ボタンで注文完了

購入ボタンを押して注文完了で、後は時間がくるのを待つだけです。

取引が成功すると、判定時刻後にペイアウト額が自動で振り込まれます。

バイナリーオプション4つの基礎知識

バイナリーオプションの基礎知識

続いてバイナリーオプションで取引するのに最低限必要な4つの基礎知識を解説します。

この後紹介するデモトレードで体験しながら勉強すると、実際の動きが掴めてさらに理解が深まりますよ。

それでは、次の4つの基礎知識について見ていきましょう。

バイナリーオプションの基礎知識
  • ペイアウト
  • 判定時刻
  • 権利行使価格
  • 購入枚数

ペイアウト

バイナリーオプションのトレード画面

ペイアウトとは予測が的中した際に払い戻されるおです。

国内のバイナリーオプションのペイアウトの金額は1枚あたり1,000円となっています。

ペイアウトの倍率はペイアウト金額と購入金額の比率です。

【ペイアウト倍率】

ペイアウト倍率 = ペイアウト金額 ÷ 購入金額

ペイアウト倍率が高いほど、利益が大きくなりますが、そのぶん予測通りの結果になる確率は下がります。

反対にペイアウト倍率が低いと、取引は成功しやすくなりますが、利益は少なくなります。

判定時刻

判定時刻は、文字通り予測の成否が判定される時刻です。

判定時刻を気にしない初心者の方が多くいますが、実は重要なポイントです。

なぜなら、判定時刻は会社によって時刻も回数も違うからです。

せっかく取引をしようとしても、判定時刻が合わなくてチャンスを逃すのは避けたいですよね。

主に取引したい時間を決めておけば、失敗しない会社選びができますよ。

はじめ

多くの判定時刻をカバーしたいならGMOクリック証券GMO外貨を組み合わせれば、1日21回の取引チャンスがあるぞ。

権利行使価格

権利行使価格とは判定基準となる目標レートです。

例えばラダー取引の場合は、高いか低いかの基準となるレートを権利行使価格と呼びます。

聞き慣れない言葉だと思いますが、上か下かの基準となるレートと覚えましょう。

選択した基準レートを境目にして、「高い」「低い」の判定が行われます。

購入枚数

購入枚数オプションの購入単位です。

国内のバイナリーオプションでは1枚あたりのペイアウトは1,000円固定になります。

つまり、10枚購入して勝てば1万円、100枚買って勝てば10万円受け取れます。

受け取った金額に購入価格を差し引いた金額が利益です。

枚数を増やすほどリターンは大きくなりますが、予測が外れたときの損失も大きくなるので注意しましょう。

バイナリーオプションで勝つためのやり方

バイナリーオプション勝つためのやり方

バイナリーオプションで勝つための4つのポイントを解説します。

勝つためのポイント
  • 過去の値動きから、チャートを分析する
  • デモ取引でトレードに慣れる
  • 必勝法を探さない
  • 相場が読めないときは見送る

それぞれ解説しますね。

過去の値動きから、チャートを分析する

トレードをするときは必ず勝てる根拠を持ちましょう。

なぜなら、バイナリーオプションは一見上がるか下がるかの50%ですが、根拠があることで勝てる確率を60%、70%にできるからです。

根拠を見つける方法はチャート分析が一般的です。

たとえば、長期的に上昇している相場であれば、今後も上昇トレンドが続くことが予測されます。

バイナリーオプションは短期取引ですが、長期トレンドを見れば値動きの傾向を掴めます。

分析方法はたくさん存在するので、多くの分析を組み合わせて勝てる根拠を高めていきましょう。

次の記事では、勝率85%を達成した5億円トレーダーの手法を紹介しているので参考にしてくださいね!

デモ取引でトレードに慣れる

本番に挑む前にデモトレードでトレードに慣れておきましょう。

なぜなら、デモトレードならトレードで負けても損失にならないので、ノーリスクでFXを学べる最高の練習場所だからです。

デモトレードとは、本番同等の環境でトレードを無料体験できるFX会社のサービスです。

いきなり本番に挑むとツールの操作性やトレードの流れが掴めず、不用意な負けをすることがあります。

そうならないためにも、事前にノーリスクのデモトレードで慣れておくことをおすすめします。

必勝法を探さない

バイナリーオプションに必勝法はない

バイナリーオプションはもちろんのこと、投資に必勝法はありません

未来を確実に当てることはできないため、「必ず勝てる」というのは詐欺師か預言者です。

必勝法をうたった宣伝は、投資初心者を狙った詐欺が多いので引っかかってはいけません。

投資に慣れないうちはリスクを小さく取って、一歩ずつ攻略していきましょう。

相場が読めないときは見送る

分析しても相場がわからないときは取引するのはやめましょう。

投資の格言にも「待つのも相場」とあるとおり、無理して取引をする必要はありません。

投資に慣れないうちは、予測を連続して外してしまうと、損失を取り戻そうと焦って不要な取引をしてしまいます。

冷静な判断が取引チャンスを逃さない秘訣です。

4ステップでわかるバイナリーオプション口座の開設方法

バイナリーオプション口座開設4ステップ

バイナリーオプションの取引をするためには、バイナリーオプションの口座を解説する必要があります。

取引口座開設の申し込み自体は5分もあれば完了します。

本人確認と審査が通れば最短当日から取引できますよ。

STEP
申し込み

バイナリーオプション口座開設の申し込みをします。

氏名・年齢・住所などの本人情報を入力します。

本人確認書類と申し込みの情報に違いがあると、審査に落ちる可能性があるので注意しましょう。

STEP
審査

運転免許証マイナンバーカードで本人確認を行います。

スマホのカメラで撮影すれば、その場で本人確認が完了し、郵送する手間がはぶけます。

もちろん郵送での本人確認にも可能です。

STEP
審査

申し込みが終わると審査になります。

カメラでの本人確認のなら最短当日、郵送なら2~3日で結果が判明します。

審査待ちの間を利用して、バイナリーオプションのデモ取引を体験して、本番へ向けた準備をしましょう。

STEP
取引開始

口座開設が完了すると、IDとパスワードを使って取引ツールにログインできます。

口座に投資資金を入金して、取引が始められます。

バイナリーオプション業者選びポイント

バイナリーオプションは国内だけでなく海外業者にも取り扱いがあるため、会社選びではどこが自分に合うのか調べるのは大変です。

しかし、バイナリーオプション業者を選ぶ時のポイントはたったの2つだけです。

ポイント
  • 受取総額の高い業者を選ぶ
  • 海外業者を選ばない

会社選びで失敗すると、不要なコストを支払ったり詐欺被害に遭う可能性もあります。

業者選びのポイントを押さえて、有利安全に取引してくださいね!

受け取り総額が高い会社を選ぶ

受け取り総額が高い会社はユーザーを大切にしている会社です。

なぜなら、受け取り総額が高くなるほど、ユーザーが儲かり、企業は損をするからです。

【受け取り総額】

ユーザーが取引した資金から、企業がどれだけペイアウト(払い戻し)したかの割合。

例:受け取り総額が90%の場合、ユーザーが取引した(支払った)金額の90%がユーザーに支払われ、残りの10%は企業側の利益となる。

ほとんどの業者では、受け取り総額を毎月公表しています。

平均が100%に近い割合会社を選ぶのが、長期的にバイナリーオプションで勝つためには欠かせません。

国内7業者の受け取り総額の割合をみる
スクロールできます
GMOクリック証券ig-バナー120-30GMO外貨楽天証券120-30
通貨ペア数5785
取引形式ラダーラダーラダー
レンジ
ラダー
1枚あたりの
ペイアウト
1枚つき1,000円
(固定)
10,000円1,000円1,000円
最低購入金額約50~999円0円~約40~999円0円~1,000円
取引回数/日10回12回11回10回
取引時間月から金
午前8時〜翌午前5時
月~金曜日
午前1時00分~翌午前1時00分
毎営業日
午前7時25分~翌午前5時25分
月~金曜日
午前8時20分~翌午前4時20分
取引限度額10,000枚/日、200枚/注文500万円/日
500枚/注文(ラダー)、
100枚/注文(レンジ)
1000万枚/日、200枚/注文
デモトレード
スマホ対応
取引ツールの
使い勝手
分析ツール性能
受取総額の割合※195.36%95.39%95.29%92.11%
詳細詳細詳細詳細
※1『受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額』 ※1 2022年10月~2023年11月実績

海外業者はNG

バイナリーオプションは海外業者に注意

海外の業者の利用は絶対にやめましょう。

海外業者では、利益がでているはずなのに出金できず、そのまま業者と連絡が取れなくなる詐欺被害が報告されています。

金融庁の認可を受けていない海外の無登録業者とは、トラブルになっても泣き寝入りになるケースがほとんどです。

詐欺被害にあわないためにも、海外業者で取引しないのが賢明です。

この後紹介する国内バイナリーオプション業者は、全て金融庁登録済みで安全ですよ!

はるか

初心者におすすめのバイナリーオプションの口座ってないのかな?

はじめ

トレーダーへの還元率が高い(支払い総額に対する受取総額の割合)、分析ツールが優秀な会社がおすすめだ!

これらの条件を満たしたおすすめを3社に厳選したから、迷ったらこの中から試しみよう!

還元率が重要な理由

還元率は数値が高いほどトレーダーに有利で、100%を超えると顧客への支払いが利益以上となり業者の赤字を意味します。

はるか

つまり、還元率が高いほど勝ちやすい業者と言えるのよ!

今回は高還元率の目安である95%以上の3社をピックアップしたので参考にしてくださいね!

【受取総額の割合とは?】

受取総額の割合(還元率)は業者の総売上のうち何%がトレーダーにペイアウトとして支払われたかを示す数値です。
つまり受取総額の割合が高いほどトレーダーにとって有利な業者と言えます。

計算式:総売上 ÷ トレーダーへの支払い額 = 受取総額の割合

国内バイナリー5社還元率の比較表をみる
スクロールできます
支払い総額に対する
受取総額の割合
GMOクリック証券ig-バナー120-30GMO外貨楽天証券120-30
取引タイプラダーラダーラダーレンジラダー
2023年12月95.95%91.70%94.48%74.23%88.53%
2023年11月97.22%96.8%93.56%89.36%90.16%
2023年10月96.03%100.7%97.55%97.79%90.56%
2023年9月93.06%96.40%97.37%101.73%92.10%
2023年8月94.21%98.70%94.16%96.85%91.07%
2023年7月96.41%91.50%93.05%87.62%93.00%
2023年6月94.90%91.10%93.15%97.38%85.10%
2023年5月94.56%96.60%95.13%106.18%91.80%
2023年4月95.97%91.80%95.72%106.81%96.30%
2023年3月95.74%95.60%96.24%111.98%88.50%
2023年2月93.46%94.60%95.57%112.94%95.90%
2023年1月95.85%94.60%92.68%108.82%94.10%
平均95.28%95.01%94.89%99.31%91.43%
※各バイナリー業者の月次データをもとにしています。

【外為オプション】GMOクリック証券は還元率95.24%の超優秀な口座!

ペイアウト通貨ペア数1日開催数
1.000円
(固定)
5ペア10回
取引タイプ支払い総額に対する
受取総額の割合※1
デモトレード
ラダー95.36%
※1『受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額』 ※1 2022年10月~2023年11月実績
Good point
  • 投資家への還元率は国内バイナリー業者の中で常にトップ!
  • 取引ツールが使いやすく見やすいので初心者もスグに取引できちゃう
  • 相場分析には高性能のプラチナチャートが使える

GMOクリック証券が提供するバイナリーオプションが「外為オプション」です。

投資家の支払総額に対する受取総額の割合、つまり還元された割合を示す実績では平均95.24%と常に優秀なバイナリー口座です。

〇×で示される判定画面や3STEPで取引できる操作性が人気です!スマホのブラウザからも取引OK

【IG証券】幅広い戦略が取れる唯一無二のバイナリー口座!

ペイアウト通貨ペア数1日開催数
10.000円
(※円絡みの通貨ペアの場合)
7ペア
(株・商品含めると計23銘柄)
12回
取引タイプ支払い総額に対する
受取総額の割合※1
デモトレード
ラダー95.39%
※1『受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額』 ※1 2022年10月~2023年11月実績
Good point
  • 選べる権利行使価格は国内最多の20チョイス
  • 1日あたり、1回あたりの取引数上限なし
  • 通貨ペア以外にも、株価指数や先物など最大23銘柄でもバイナリー取引ができる
  • 1,000円以下の少額での取引も可能

IG証券日本で最長のバイナリーオプション提供実績を誇り、金融庁認可の信頼できる業者です。

特にバイナリーは選択できる権利行使価格が20種類もあるため、他社に比べ幅広い戦略で取引できます。

通貨ペアの他にも株価指数や金、原油の先物など、国内最多23種の銘柄でバイナリーオプションをできるのはIG証券だけです。

また、高性能でありながら直感的に操作できる取引ツールにも定評があり、バイナリーの他にもFX・株・債券など17,000種類以上の銘柄で取引ができます。

【オプトレ!】レンジ取引の還元率脅威の105.85%!レンジならオプトレ一択!

ペイアウト通貨ペア数1日開催数
1.000円
(固定)
8ペア11回
取引タイプ支払い総額に対する
受取総額の割合※1
デモトレード
ラダー
レンジ
95.32%(ラダー)
102.558%%(レンジ)
※1『受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額』 ※1 2022年10月~2023年11月実績
Good point
  • 1日11回の開催なので効率よく取引回数を増やせる
  • レンジ取引の還元率は100%超える月も多い!
  • 新機能の「ワイドレンジ」によってヒット判定の可能性を底上げ!

GMO外貨が提供しているバイナリーオプションが「オプトレ!」で、レンジ取引ができる数少ない国内口座です!

レンジ取引の月次実績では受取総額の割合が100%超える月も多く、投資家にとってチャンスの多い口座です。

取引通貨ペアも取引回数も多いので、他社口座と合わせて運用すれば限られた時間の中で取引回数を増やして効率よく稼げます♪

バイナリーオプションのやり方 まとめ

バイナリーオプションのやり方は理解いただけたかと思います。

この記事で解説したやり方を押さえたら、実戦経験を積んで投資スキルをドンドン磨いてくださいね。

最後にここまでのおさらいです。

  • バイナリーオプションはラダー制レンジ制の二種類がある
  • 目標レートを選択して判定時刻の値動きを予測する投資
  • ペイアウトは一律1,000円。ペイアウト倍率が高いほどハイリターンを狙える
  • 値動きの予測にはチャート分析をする
  • 金融庁の認可を得た国内業者で取引する

せっかくバイナリーオプションをはじめるなら、最初の一歩は踏み外したくないですよね。

この記事を読んだあなたの投資が成功することをお祈りしています。

岡田

最後までお読みいただきありがとうございました!

初心者におすすめ国内バイナリー業者3選

2023年上半期、5社中第1位

還元率95.06%

外為オプション

レンジ取引するなら

GMO外貨は外せない!

オプトレ!

23銘柄のバイナリー取引可能

幅広い取引戦略するなら

IG証券

バイナリーオプション やり方 よくあるQ&A

バイナリーオプションの仕組みは?

バイナリーオプションは、一定時間後に選んだ条件を「満たす」か「満たさない」かの二者択一を予測する投資です。

国内バイナリーオプションの選ぶ条件は次の2種類となります。

ラダー制・・・目標レートの上か下かを予測する方式
レンジ制・・・基準の範囲(レンジ)に入るか外れるかを予測する方式

>> バイナリーオプションとは

バイナリーオプションはどうやって始めるの?

次のステップで始めましょう。

STEP1:バイナリーオプションの基礎知識をつける
STEP2:デモ取引で操作を覚える
STEP3:取引口座を開設する
STEP4:バイナリーオプションを実践する

この記事でも解説しているので下のリンクから確認してください。

>> バイナリーオプションの始め方4ステップ

バイナリーオプションとFXどっちがいい?

短期間で稼ぎたいならバイナリーオプション、短期も長期こだわらず臨機応変に稼ぎたいならFXがいいでしょう。

どちらもデモトレードでお試しできるので、一度触ってから判断するのがオススメです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次