お知らせ内容をここに入力してください。

【リアルタイム命】FX経済指標の重要度ランキングTOP5!賢い見方伝授

【PR】本記事はプロモーションを含みます

「FXにおいて経済指標はなぜ重要なの?」

「自分が使う通貨ペアの大事な経済指標を知りたい」

このような疑問に答える記事です。

国の経済情勢によって大きく価格が変動するFXにおいて、経済指標は避けて通れません。

しかしながら、指標の重要度や見方がわからない人も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、経済指標の意味や見方についてわかりやすく解説します。

岡田

この記事を読めば、FXで特に重要になる指標や見るべきポイント、注意点もわかるようになります。

この記事でわかること
  • 経済指標とは
  • FXにおける経済指標の重要性
  • 指標の見方
  • 各国の経済指標重要度ランキング
  • 注意点
  • リアルタイムで経済指標を確認する方法

この記事は投資収益の保証または特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資や契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

経済指標とは?

FXの経済指標とは

経済指標とは、世界各国の政府や中央銀行が発表している経済に関するデータのことです。

国の経済動向を知るうえでの大切なバロメーターであり、以下のような特徴があります。

経済指標の特徴
  • 各国の経済・景気状況が数値化されている
  • ファンダメンタルズ分析に使われる
  • 重要な指標発表前後は値動きが大きくなる
  • アメリカの経済指標は多くの通貨ペアに影響を与える

たとえば毎月発表されるアメリカの雇用統計は、世界中の投資家が注目しており、値動きも激しいものとなります。

経済指標が相場に与える影響は大きく、発表時には細心の注意が必要といえるでしょう。

指標の種類

経済指標の種類は、大別すると次の5つに分けられます。

1.景気に関する指標(GDP、小売売上高、景況感指数など)
2.雇用に関する指標(米雇用統計、新規失業保険申請件数など)
3.物価に関する指標(消費者物価指数など)
4.金利に関する指標(政策金利、日本銀行金融政策決定会合など)
5.貿易に関する指標(貿易収支など)

各国の経済指標の発表日は決まっているので、重要な指標は事前に抑えておきましょう。

はじめ

FXで必ず抑えておくべき重要な指標は後半で解説するぞ!

なぜFXにおいて経済指標は重要なのか?

経済指標はなぜ重要?

FXで経済指標が重要な理由には、大きく次の2つが挙げられます。

経済指標が重要な理由
  • 指標発表前後は値動きが激しくなる
  • 長期的な予測に活用できる

それでは詳しく見ていきましょう。

指標発表前後は値動きが激しい

経済指標が重要である1番の理由は、大きな値動きが起こるからです。

指標は国の経済状況を表しているため、良い結果がでればその国の通貨は買われ、悪ければ売られる傾向にあります。

たとえば下の15分足チャートは、米雇用統計の発表後の値動きです。

2023年5月5日米雇用統計後の米ドル円の動き

予想を大幅に上回る雇用統計の結果を受け、ドルが一方的に買われました。

このように経済指標の数字が、予想より良かったり悪かったりするほど、相場は過剰な反応を見せます。

以上のことから、FXでは経済指標が重要視されるのです。

初心者にはおすすめしませんが、指標発表時の大きな値動きを狙うトレード手法も存在します。

長期的な予測に活用できる

通貨の価値を長期的に予測するのにも、経済指標は活用できます。

なぜなら国の政策や経済状況から、将来的な通貨の価値を予測できるからです。

米ドル/円を例にすると、アメリカが22年1月以降利上げを継続しているのに対し、日本は一貫してマイナス金利政策を実施しているため、「円安・ドル高」へと大きく傾いています

金利と為替の連動性
金利と為替の連動性

預貯金と考え方は同じで、「円の金利が低く、ドルの金利が高い」というのであれば、ドルを買おうとする投資家たちが多いのは当然です。

そのため、今後も「円安・ドル高」の流れは続くと予測できます。

もちろん、金利差だけで通貨の価値が決まるわけではありませんが、長期的な予測を立てるのに役立つのは確かでしょう。

3ステップでわかる経済指標の見方

経済指標の見方

それでは経済指標の確認場所や見る時のポイントを、3ステップでわかりやすく解説します。

経済指標の見方3ステップ
  • 指標の確認方法
  • 指標の重要度
  • 予測値と結果の差

経済指標をトレードにうまく活用するためにも、ポイントを確認しておいてください。

STEP1.指標の確認方法

指標を確認する場合は、FX会社から提供されている経済指標カレンダーを活用するといいでしょう。

発表される日時・時間帯・重要度などが、カレンダー形式で表示されているので、スムーズにチェックできて便利です。

岡田

私が使っているヒロセ通商は、本来有料であるトムソン・ロイターを口座開設者に無料で提供しています。リアルタイムで指標の結果が確認できるのでおすすめですよ。

STEP2.指標の重要度

それぞれの経済指標の重要度を知っておくのも、大切なポイントです。

数多くある経済指標ですが、1つひとつの重要度は違います。

重要度が高いほど為替への影響が大きく、重要度が低ければレートはほとんど動きません。

効率的にチャートを見るためにも、重要度の高い指標を覚えておくといいでしょう。

またこの後に重要度ランキングを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

STEP3.予測値と結果の差

かずき

指標の結果を見てどうやって判断すればいいの?

はじめ

「予測値」と「結果」の差を見て判断するんだ。

発表される経済指標の数値は、「予測値・結果・前回値・改定値」の4つで構成されます。

この4つのうち、とくに重要になるのが「予測値」「結果」です。

というのも予測値と結果の差が大きいほど、値動きは大きくなる傾向にあるからです。

たとえば先述の2023年5月5日の米雇用統計では、市場予測が+18万人だったのに対し、+ 25.3万人と予測を大幅に上回る結果となり、レートは大きく上昇しました。

このように予測が外れるほど、マーケットは大きな反応を見せます。

予測値と結果に大きな差がないか、常に意識しながらチェックしてくださいね。

各国の経済指標重要度ランキング

重要度の高い経済指標ランキング

ここでは国別の経済指標重要度ランキングについて紹介します。

どの経済指標から抑えておけばいいか、確認しましょう。

なおこのランキングは、一部順位づけしにくい指標も含まれているため、上位5つ(3つ)の紹介をしています。

アメリカの影響力が高い経済指標TOP5

アメリカの重要経済指標

アメリカは世界経済の中心であるため、重要度の高い経済指標は世界中の通貨に影響を与えます。

その中でも重要な指標を5つ紹介します。

米雇用統計

米雇用統計は、米国の雇用情勢に関するデータを集めた経済指標です。

雇用者の増減は景気を測る目安となるので、世界中の投資家が注目しています。

なかでも意識される指標は、非農業部門雇用者数失業率の2つです。

さきほどの予測と結果のチャートの動きを見ても、とても重要視されている指標であるのがわかりますね。

FOMC(連邦公開市場委員会)

米雇用統計と同じくらい重要視されるのが、アメリカ版の日銀会合であるFOMC(連邦公開市場委員会)です。

米国の政策金利や金融政策を決定する会合のことで、『ドル』の金利や方向性を決める重要な集まりといえます。

金利が高いと米ドルが買われ、低いと売られる傾向があると覚えておきましょう。

CPI(消費者物価指数)

CPI(消費者物価指数)は、消費者が購入する商品やサービスの値動きを示す指標です。

国のインフレ状況や景気を判断するモノサシとして、CPIはチェックされています。

物価指数が高いと、物価抑制のため金利を下げる傾向があります。

GDP(国内総生産)

GDP(国内総生産)は、一定期間内に国内で生み出された付加価値(商品・サービス)の合計を示す指標です。

国の経済状況を示す数字として注目され、四半期ごとに発表されます。

数値が高いと経済が良いと判断され米ドルが買われやすくなります。

ISM製造業景況指数

ISM製造業景況指数は、全米の製造業の景況感を示した指標です。

景気や雇用統計の先行指標として知られており、注目度の高い指標のひとつです。

こちらも数値が高いと経済が良いと判断され米ドルが買われやすくなります。

ユーロの影響力が高い経済指標TOP3

ユーロ圏の重要経済指標

世界第2位の取引量を誇るユーロ圏の経済指標です。

アメリカほどではないですが、ヨーロッパ圏の通貨に大きな影響があります。

ユーロ圏失業率

ユーロ圏の雇用動向を知るうえで最も重要なのが、ユーロ圏失業率です。

景気が悪いと廃業やリストラで失業者が増えるため、発表される数値に注目が集まります。

かずき

ユーロ版の米雇用統計と覚えてね。

ECB(欧州中央銀行)

米国のFOMCに相当するのが、ECB(欧州中央銀行)理事会です。

毎月1回目の会合では、ユーロ圏の政策金利などの金融政策が決定されます。

金利が高いとユーロが買われ、低いと売られる傾向があると覚えておきましょう。

消費者物価指数(HICP)

HICPは、ユーロ加盟国の消費物価指数をまとめた指標です。

CPIと同じく、消費者が購入する商品やサービスの値動きを示しています。

物価指数が高いと、物価抑制のためECBが金利を下げる傾向があります。

日本の影響力が高い経済指標TOP3

日本の重要経済指標

金融政策決定会合

日本の中央銀行である日本銀行が、政策金利や金融政策を決定するために行う会合。

『円』の金利や方向性が決まるため、世界中から視線を注がれています。

日本は長らく-0.10%のマイナス金利政策をとっていますが、この政策に動きがあると相場は大きく動くと予測できるので注視しておきましょう。

日銀短観(全国企業短期経済観測調査)

海外では「TANKAN」として知られ、注目される重要指標のひとつです。

日本の景況判断で最も重要視されており、結果次第で円が大きく動きます。

注目すべきは大企業の経済状況で、多くの業種でプラスの結果があれば経済が良いと判断でき円買い傾向になります。

消費者物価指数

消費者物価指数は、日本の消費者が購入する商品やサービスの値動きを示した指標です。

日本のインフレ状況や景気を判断するモノサシとなります。

日銀の金融政策に大きな影響を与える指標です。

経済指標を見る時の注意点

経済指標を見るときの注意点

相場を動かす大きな要因となる経済指標ですが、次の点には注意が必要です。

注意点
  • 発表前後のトレードはリスクが高い
  • 「織り込み済み」の時は大きく動かない

注意点を知り、トレードにうまく活用していきましょう。

発表前後のトレードはリスクが高い

経済指標発表前後のトレードは、リスクが高いと覚えておいてください。

なぜなら値動きが大きくなるため、予測と逆に動いた時は損失が大きくなるからです。

指標後の動きを予測するのは困難で、ギャンブルに近いトレードになってしまいます。

予測通りになれば大きな利益を得られるのは魅力ですが、リスクも高いため初心者は見送った方が賢明でしょう。

「織り込み済み」の時は大きく動かない

指標の予測と結果が近い状況、いわゆる「織り込み済み」の時は、レートはあまり動きません。

というのもマーケットは、あらかじめ予測数値を織り込みながら動いているためです。

たとえば次の雇用統計の数字が+10万人と予測されていれば、発表前にチャートはすでに+10万人を織り込んだ動きを見せています。

そのため予測していた数値に近ければ、レートに動きがないことはよくあります。

経済ニュースなどで、よく織り込み済みと表現されるので覚えておきましょう。

経済指標が見やすいおすすめFX口座3選

かずき

経済指標が見やすい口座ってあるの?

はじめ

経済指標がカレンダー化されて重要度が一目でわかると分析がしやすくおすすめだ!

今回はどちらも完備しているFX口座を3社紹介するぞ!

【GMOクリック証券】プロも納得の使いやすさ!

GMOクリック証券

スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
※原則固定20ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 高機能プラチナチャートは最大16チャートを比較
  • 1,000通貨取引も可能になったため初心者にはますますオススメ!
  • 初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
特典情報詳細

新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック!!

【新規口座開設 + 取引】

【FX取引数量に応じたキャッシュバックキャンペーン】

当キャンペーンの魅力はなんといっても全通貨ペアが対象である点です。

組み合わせ次第で最大88万円もキャッシュバック!

スワップポイントの平均値も高く業界最安値のスプレッドを提供しているので間違いなくオススメのFX口座です!

「使いやすさ」「わかりやすさ」にこだわり抜いた取引ツールは初心者もプロも納得の高性能さが評価されています。

月曜日8:00~金曜日17:00の無料サポート体制なので安心して取引を始められますよ!

【松井証券のFX】数百万人のトレーダーから信頼される老舗のFX

松井証券FX

スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
20ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 取引通貨単位は【1通貨】100円からスタートOK
  • 選べるレバレッジコースで危険な取引を回避!
  • 人気の4通貨ペアは業界最狭スプレッドなので超低コスト
キャンペーン情報詳細

松井証券のFXでは、『新規口座開設 + 取引』で最大100万円をキャッシュバック!!

初心者に松井証券のFXがオススメなのは、トレーダーへのサービスが手厚いからです!

スプレッドが業界最狭水準なのは、世界中の金融機関との深いネットワークを持つ老舗証券会社だからこそ可能!

また、レバレッジは取引コース選択であらかじめ上限を設定できるので、ハイレバレッジな取引を防げてFX初心者にはとっても安心です。

さらにYouTubeを使った投資情報メディア「マネーサテライト」では有名アナリストや芸能人が分かりやすく投資取引を解説してくれています。

【ヒロセ通商】最安水準のスプレッド!プロがうなる高性能分析ツール!

ヒロセ通商
スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
54通貨通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • チャート分析ツールの性能は業界最高水準!
  • 取り扱い通貨ペアは54種類で幅広いトレードが可能
  • 1,000通貨から取引可能
  • 業界最狭水準のスプレッドでデイトレードに最適
キャンペーン情報詳細

ヒロセ通商は新規口座開設と取引で最大105万2,000円のキャッシュバック!個性的な食品プレゼントも魅力的です!

【新規口座開設 + 取引】

画像は2023年8月のキャンペーン

【食品プレゼントキャンペーン】

画像は2023年8月のキャンペーン

ヒロセ通商はトレンドラインを自動で引く「LIONチャートPlus+」、未来の相場を予測する「さきよみチャート」、売買タイミングを知らせてくれる「シグナルパネル」など、高性能な分析ツールが豊富!

さらに、他トレーダーのポジションや注文状況を見れるため、売買傾向を先取り可能。

スプレッドは業界最狭水準なので、短期トレーダーにおすすめです。

54種類の通貨ペアを取り扱っているため、他社ではトレードできないマイナー通貨も取引できる!

リアルタイムで経済指標を確認する方法

はるか

指標発表をリアルタイムで確認する方法ってないのかしら?

おすすめなのが、ヒロセ通商「ロイター経済指標速報」です。

世界的大手情報サービス企業トムソン・ロイター社のプロ向け有料サービスなのですが、口座開設者は無料で利用でき、世界の経済指標をほぼリアルタイムで通知してくれます。

ヒロセ通商のロイター経済指標
ヒロセ通商のロイター経済指標の表示イメージ

また外為どっとコムでも、同じく有料サービス「ロイター赤文字ニュース」が提供されています。

ただし利用できる条件が会員ランク上位者のみなので、初心者にはハードルが高いのが難点です。

まとめ

この記事では、FXの経済指標について解説しました。

数ある経済指標のうち、どれに注目すべきか、おわかりいただけたでしょう。

この記事のまとめです。

経済指標は、各国の政府や中央銀行が発表している統計データ
経済指標が相場に与える影響は大きい
経済指標を見るときは、予測値と結果の差を見るのがポイント
注目すべき経済指標は、経済指標カレンダーでチェックしておこう
FX初心者はムリせず、経済指標でのトレードは避けた方が賢明

経済指標の発表前後はレートも大きく動くため、大きな利益を狙えるのは間違いではありません。

しかしながら、指標後どう動くかを予測するのは困難で、リスクが高すぎるのも事実です。

ギャンブル的なトレードを避けるためにも、FX初心者は経済指標でのトレードを見送ったほうがいいでしょう。

指標は今後の相場の流れを予測する材料としたほうが、安全に利益をだしていけますよ。

岡田

最後までご覧いただきありがとうございました!

FX指標のよくある質問

経済指標 FX 何見ればいい?

経済指標の数値は、「予測値・結果・前回値・改定値」の4つで構成されます。

この4つのうち、「予測値」と「結果」の差に注目して見るといいでしょう。

>> 経済指標の見方を詳しく見る

経済指標とFXの関係は?

経済指標とFXは、次のような関係があります。

・国の経済動向を知るうえでの大切なバロメーター
・ファンダメンタルズ分析に欠かせない
・指標の数値が良い通貨は買われ、悪ければ売られる傾向にある
・重要な指標発表前後は値動きが大きくなる
・アメリカの経済指標は多くの通貨ペアに影響を与える

>> なぜFXにおいて経済指標は重要なのか?を詳しく見る

主要経済指標の一覧は?

◎アメリカの影響力が高い経済指標TOP5

1.米雇用統計
2.FOMC
3.消費者物価指数(CPI)
4.国内総生産(GDP)
5.ISM製造業景況指数

◎ユーロの影響力が高い経済指標TOP3

1.ユーロ圏失業率
2.ECB
3.消費者物価指数(HICP)

◎日本の影響力が強い経済指標TOP3

1.金融政策決定会合
2.日銀短観(全国企業短期経済観測調査)
3.消費者物価指数

>> 各国の経済指標重要度ランキングを詳しく見る

経済指標カレンダーとは?

指標が発表される日時・時間帯・重要度などが、カレンダー形式で表示されたものです。

FX会社によって形式に違いはありますが、スムーズにチェックできて便利です。

>> 経済指標カレンダーが見やすいおすすめ口座を詳しく見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次