お知らせ内容をここに入力してください。

【夢の億万長者】FX専業になりたいなら150万円と生活費!実例紹介

【PR】本記事はプロモーションを含みます

「FX専業トレーダーはいくら稼げるの?なるための条件は?」

「専業トレーダーになって後悔した人の体験談を知りたい」

このような疑問に答える記事です。

FX専業トレーダーとして、華やかな生活を送りたいと考えたことがある人は多いでしょう。

とはいえ専業トレーダーに関する情報は少なく、本当はどれくらい稼いでいるのかどうすればなれるのか疑問に思いますよね。

そこで今回の記事では、専業になるための目安資金や条件などを、詳しく解説していきます。

岡田

専業トレーダーになって失敗した人の体験談や、専業になるメリット・デメリットも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事は投資収益の保証または特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資や契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

FXだけで生活するのは可能なのか?

結論からいうと、FXだけで生活するのは可能です。

なぜなら、専業トレーダーは実際に大勢いるからです。

ただし専業になるには、ある程度の資金が必要にはなります。

どうすれば専業トレーダーになれるのか、詳しく見ていきましょう。

専業トレーダーの年収

専業トレーダーの年収は、運用する資金によって異なってきます。

というのもFXは、大きな資金で運用するほど損益も増えるからです。

下の取引数量と利益の相関表をご覧ください。

スクロールできます
取引数量1pips10pips100pips
1通貨0.01円0.1円1円
10通貨0.1円1円10円
100通貨1円10円100円
1000通貨10円100円1,000円 
1万通貨100円1,000円 1万円

同じ値幅でも、取引数量が多いほど利益も大きくなるのがわかりますよね。

現役の専業トレーダーのケースを見てみると、GMOトレードアイランドランキングで1位常連のスパシーバさんは運用資金は10億円で年収は約20億円です。

GMOトレードアイランド:スパシーバさん2022年の成績

金額が大きすぎてビックリしますね。

ちなみに2023年9月のGMOトレードアイランドランキングだと、月収100万円以上は219人も存在します。

かずき

FXだけで高年収も決して夢じゃないんだね。

専業になるために必要な目安資金は?

専業になるために、まず投資金150万円と2年分の生活費は用意しておきましょう。

余裕をもったトレードを行うためには、ある程度の資金が必要だからです。

生活に必要な資金を20万円と想定した場合、FXでは1日1万円=10万通貨で10pips(0.1円)を狙うのが現実的な数字といえます。

仮に米ドル/円が1ドル=150円だとすると、10万通貨を安全に運用するのに、証拠金150万円は必要です。

証拠金150万円で10万通貨を運用すれば、【レバレッジ10倍・証拠金維持率250%】になり、安全に取引ができます。

また、毎日稼げるとは限りませんから、生活費は2年分ぐらい準備しておくのが理想です。

実在する専業億トレーダー【ブログも運営中】

「専業トレーダーなんて本当に実在しているの?」と疑問に思っている方もいるでしょう。

ここでは実際にブログやYouTubeなどを運営しながら、しっかりと稼いでいる現役の億トレーダーを紹介します。

20億円トレーダー『スパシーバ』

スパシーバさんは、生涯収支20億円を超えるFXトレーダーです。

金額を見てわかるとおり、実在する専業トレーダーとしての稼ぎはトップクラス。

事実、GMOが運営するトレードアイランドのランキングでは、1位が常連となっています。

デイトレードでの順張りをトレードスタイルとしており、ボラティリティの高い相場を得意とされているそうです。

公式ブログでは、スパシーバさんの経験や考え方が公開中なので、参考にしてみるといいでしょう。

スキャルピング専門トレーダー『ふうた』

ふうたさんは、スキャルピング専門の億トレーダーです。

数秒~数分単位で取引を繰り返すスキャルピング手法で、短時間で利益をだすことを強みとしています。

YouTubeで取引に関する情報を積極的に発信されているだけでなく、スキャルピング手法をライブ配信で実践しているので、見るだけでも非常に勉強になりますよ。

14年連続プラス収支『ぶせな』

ぶせなさんは、14年連続でプラス収支を続け、これまでに1億7,000万円を稼いでいます。

2008年のリーマンショックで大損するものの、2009年~2022年までの14年間連続でプラス収支と、常に安定した成績を残しているのが特徴です。

ブログでは日々の分析内容や取引結果が公開されており、どういうトレードをしているかがわかるようになっています。

現在は不動産投資にウエイトを移しつつありますが、FXでの安定した成績は変わらずです。

専業トレーダーになるための条件

専業トレーダーになるためには、次の3つの条件が必須です。

3つの条件
  • 月利×運用額が生活費を超えている
  • 安定して勝てている
  • 失敗しても立て直せる資金力がある

それでは、詳しく見ていきましょう。

月利×運用額が生活費を超えている

毎月の利益が生活費を越えていなければ、専業トレーダーになるのは早すぎます。

収益よりも生活費の方が多いと、貯金が減る一方だからです。

貯金の減る状況が続くと、あせりから冷静に取引できなくなり、さらに成績を落とすという悪循環におちいります。

専業トレーダーを目指すには、しっかりと稼げる力を身につけてからにしましょう。

安定して勝てている

当然ながら、安定して勝てているのも重要な条件です。

専業になってから勝てる手法を探しているようでは、あまりにリスクが高すぎます。

FXは1年以上の長い時間をかけて、ようやく勝てるようになる投資です。

たった1か月利益がでたからといって専業になれるほど、甘い世界ではありません。

はるか

3か月以上は安定して勝てているのが、最低条件だと覚えておいてね。

失敗しても立て直せる資金力

トレードがうまくいかない時期があっても、立て直せるぐらいの資金力も必要です。

なぜなら、FXに絶対はないからです。

今まで安定して勝てていたとしても、うまくいかない時は必ずきます。

勝てない時期は、収入もなく不安になりますが、資金力があれば心に余裕もできます。

目安として、FXの収入がなくても2年間ぐらい生活できる資金は確保しておきましょう。

こんな人はFX専業はやめておけ!後悔たっぷりつらい体験談付き

専業トレーダーになったとしても、必ずしも成功が約束されるわけではありません。

ここでは実際にあった、専業トレーダーになった人たちの失敗談を紹介します。

会社辞めて専業トレーダーになるも5,503万円の損失

最初に紹介するのは、FXでの損失を受け入れられずに失敗した事例です。

警備員をしながらFXで7,000万円を稼いだPさんは、退職して専業トレーダーとなるも、すでに抱えていた含み損を解消できずに、最終的に5,503万円の損失をだしてしまいました。

早くに負けを認めて損切りをしておけば、ここまで損失が広がることもなかったでしょう。

今までいくら稼げていたとしてもFXではからなず、勝てない時期や負けるときがきます。

損切りができない人は、遅かれ早かれ失敗すると覚えておいてください。

人生終わった人の2chでの書き込み

デモでしか勝てていないのに、専業トレーダーになって失敗した事例があります。

今日から参戦することになりました皆さん宜しくです

投資経験はゼロですがFXバ-チャルデモで僅か半年で 資金が80~100倍になりました

デモをやってみた感じこれは行けると思いこの流れのまま先月で会社を退職

運転資金として消費者金融 に自宅を担保に1000万借りて定期預金解約して500万

退職金が400万、妻の実家の両親から100万の合計2000万で始めます

35歳第二の人生頑張るぞ

【約2週間後】

皆さんお久しぶりです

三日連続的にロスカットになり資金が完全に無くなりました

消費者金融の方と話しあいましたが分割返済は認められないみたいなので

昨日話し合って妻とは離婚するこ とにしました

娘は妻が引き取ることになります

我が人生完全に八方塞がりですね

残念です

さようなら

引用元:5ちゃんねる

この体験者の方は、デモを半年間やったところ結果が良かったからと、いきなり退職して専業トレーダーを始めています。

しかし2週間後には、連続ロスカットで完全に資金を失うはめになりました。

実際にお金が動く本番では、精神的負担がデモと比べものになりません。

はじめ

最低でも3か月、できれば1年間は本番で安定して勝てるようになってから専業を目指すべきだ。

79歳の父が暴走!1,000万円の含み損

今回のケースでも、先ほどの2つの事例と共通した失敗の原因があります。

このところの円安で、79歳の父親がFXで負けを増やしているそうです。

家族でやめるよう説得していますが、聞いてくれません。

「いまのところ追証は払わなくていいから大丈夫」と父親は言っています。

しかし、このまま円安が続いたら負けは膨らむと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

上記の体験談では、確実に損失がふくらみ続けているのに、負けを認められず損切りができていません。

このまま円安が続くと悲しい結果を迎えるのは、誰の目にも明らかでしょう。

失敗した3人に共通して言えるのは、稼ぐことばかりを考えて、損失を受け入れられなかった点です。

1つひとつのトレードに根拠をもってのぞみ、予測が外れた時は損切りを徹底する。

そのように真剣にFXと向き合える人でないと、専業トレーダーはやめておいたほうがいいでしょう。

専業トレーダーのメリット・デメリット

専業トレーダーになると、どのようなメリット・デメリットがあるのか確認しておきましょう。

メリットデメリット
自由に時間を使える
会社や組織の人間関係がない
場所を選ばない
利益が青天井
安定して稼ぎにくい
社会的信頼が低い
精神的なプレッシャーが大きい
孤独になる

時間や場所に縛られず、大きく稼げるのが専業トレーダーの魅力です。

パソコンやスマホ1台で好きなだけ稼ぐ、そのような夢のある職業といえるでしょう。

一方で、相場が動かないと利益をだすのは難しく、稼げないときの精神的なプレッシャーは想像以上です。

メリットだけでなく、デメリットも理解した上で、専業トレーダーを目指すか検討してみてください。

専業におすすめ全てが高水準のFX会社3選

かずき

専業トレーダーにおすすめのFX会社ってあるの?

はるか

全ての要素が高水準のFX会社を選べば間違いないわよ!

そこでスプレッドスワップポイント取引ツールカスタマーサポートなどが高水準のおすすめFX会社を3社紹介します。

全てが平均以上なので短期・長期あらゆる取引に柔軟に対応できおすすめですよ!

【GMOクリック証券】プロも納得の使いやすさ!

GMOクリック証券

スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
※原則固定20ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 高機能プラチナチャートは最大16チャートを比較
  • 1,000通貨取引も可能になったため初心者にはますますオススメ!
  • 初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
特典情報詳細

新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック!!

【新規口座開設 + 取引】

【FX取引数量に応じたキャッシュバックキャンペーン】

当キャンペーンの魅力はなんといっても全通貨ペアが対象である点です。

組み合わせ次第で最大88万円もキャッシュバック!

スワップポイントの平均値も高く業界最安値のスプレッドを提供しているので間違いなくオススメのFX口座です!

「使いやすさ」「わかりやすさ」にこだわり抜いた取引ツールは初心者もプロも納得の高性能さが評価されています。

月曜日8:00~金曜日17:00の無料サポート体制なので安心して取引を始められますよ!

【松井証券のFX】数百万人のトレーダーから信頼される老舗のFX

松井証券FX

スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
20ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 取引通貨単位は【1通貨】100円からスタートOK
  • 選べるレバレッジコースで危険な取引を回避!
  • 人気の4通貨ペアは業界最狭スプレッドなので超低コスト
キャンペーン情報詳細

松井証券のFXでは、『新規口座開設 + 取引』で最大100万円をキャッシュバック!!

初心者に松井証券のFXがオススメなのは、トレーダーへのサービスが手厚いからです!

スプレッドが業界最狭水準なのは、世界中の金融機関との深いネットワークを持つ老舗証券会社だからこそ可能!

また、レバレッジは取引コース選択であらかじめ上限を設定できるので、ハイレバレッジな取引を防げてFX初心者にはとっても安心です。

さらにYouTubeを使った投資情報メディア「マネーサテライト」では有名アナリストや芸能人が分かりやすく投資取引を解説してくれています。

【GMO外貨】少額から投資OK!稼いだお金は外貨引出しOK

GMO外貨
スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
24ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 1,000通貨からの取引OK(※ドル円なら約6,000円)
  • 業界最狭水準のスプレッドで低コストなトレードを実現
  • 稼いだお金は外貨で引出せるので窓口で両替するよりお得!
  • 最短即日で口座開設手続き完了
キャンペーン情報詳細

GMO外貨では最大55万円のキャッシュバックなど多数のキャンペーンを実施しています!

【口座開設 + 取引】

取引手数料はもちろん全て無料!少額投資ができるGMOグループのFX口座です。

ツールも感覚的で使いやすく、オシレーターに描画できるチャートを使いたいならここがオススメ!

電話サポート体制は顧客満足度が高く初心者でも安心して利用できます。

(※HDI格付けベンチマークで三回連続最高評価の「三つ星」を獲得!)

まとめ

この記事では、FXの専業トレーダーになる条件について詳しく解説しました。

専業になるためにはどれくらい稼ぐ必要があるのか、いくら用意しなければならないか、わかったことでしょう。

記事のまとめです。

・FXで生活するのは可能。専業トレーダーは存在する
・専業トレーダーの年収は、運用資金によって異なってくる
・専業になるための目安資金は、投資金150万円と2年分の生活費
「生活費を超える利益」「安定して勝てる」「豊富な資金力」は専業トレーダーに必須の条件
FXに絶対はない。損切りもできないようなら専業トレーダーはやめておこう

「FXだけで生活できたらいいな」とは、トレーダーであれば誰しも一度は考えるのではないでしょうか?

実のところ、FXだけで生活している人たちは大勢いますし、現実的にも可能です。

ただしそのためには、クリアしなければいけない条件が多々あります。

本記事で紹介した目安資金や、専業トレーダーになるための必須条件を参考にして、あせらずに取り組んでいきましょう。

岡田

最後までご覧いただきありがとうございました!

スキャルピングにおすすめのFX口座3選

FX専業のよくある質問

FXで専業になるには資金はいくら必要?

投資金150万円と2年分の生活費は、用意しておくことをおすすめします。

10万通貨をムリなく運用でき、うまく勝てない時期も乗り越えられる資金量だからです。

>> 専業トレーダーになるための条件を詳しく見る

FXで生活できますか?

可能です。

現にFXで生活している人は数多くいますし、GMOトレードアイランドランキングでも月収100万円以上は219人も存在しています。

(2023年9月時点)

>> FXだけで生活するのは可能なのか?を詳しく見る

FX専業トレーダーとは何ですか?

FXの取引の利益だけで生活している人のことです。

生活費や投資金など、すべてを利益でカバーしていく必要があります。

>> 実在する専業トレーダーを詳しく見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次