お知らせ内容をここに入力してください。

FXで人生が終わる大損リスク!初心者も危険を回避できる8つの対策

【PR】本記事はプロモーションを含みます

「FXってなんか怖い。危険じゃないの?」

「どんなリスクがあるか知りたい!」

「リスクを抑える方法は?」

FXは決して危険な投資方法ではありませんが、初心者がリスクを無視した取引をすると大損する可能性が高いです。

岡田

こんにちは!トレード歴3年の岡田です。

私もFXで負けたら借金を背負う危険性が高いのでは?と始める前は思っていました。

でも安心してください。FXはリスクを理解し適切な対策をとれば大損することはありません。

そこで今回は、FX初心者が安心して取引を始められるように、6つのリスクその対策方法を解説します。

この記事に書いてある6つのリスクを理解し対策方法を実践すると、大損することなく利益を積み上げていけるようになります。

リスクを理解せずむやみにトレードしても失敗する可能性が高いので、より安全なトレードをしたい方はぜひ最後まで読んでください。

きっと、FXの世界を安全に生きる術を身につけられるはずです。

この記事でわかること
  • FXには主に6つのリスクがある
  • リスクを抑える8つの方法
  • 自分なりの取引スタイルを決めると効果的

この記事は投資収益の保証または特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資や契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

FXはハイリスクで初心者には危険なのか?

結論からいうとFXはリスクを無視してトレードすると危険な投資です。

事実、FXに危険なイメージを持つ初心者は多いです。

Googleで「fx リスク」と検索したときに、ページ下部に出てくる「他のキーワード」の欄に「fx リスク 借金」「fx やめとけ」「fxで人生終わった人」など、怖い言葉が多いことからもわかります。

fx リスク 他のキーワード

FXで利益を得ている人も多くいるはずなのに、なぜ危険なイメージを持たれているのか?

理由は現実に大損失や借金になった人が存在するからです。

リスクを理解し対策をすればFXは危険ではない

前述した通りリスクを無視したトレードは危険です。

しかし、そのリスクを理解しキチンとした対策をとれば安全に運用できる投資になるんです。

次の章でFXに潜むリスクを紹介しますね・

FXの6つのリスクと対策方法

かずき

FXにはどんなリスクがあるの?

はじめ

FXのリスクは6つで、いずれも大損失につながる可能性がある。

これらのリスクと対策を知っているだけで、失敗を未然に防ぐことができるから必ず覚えておこう。

大損失しないためには、リスクと対策方法を知りより安全に取引することが重要です。

次の6つのリスクとその対策方法を紹介します。

FXノリスク
  • 急激な為替変動リスク
  • 高レバレッジによるリスク
  • 金利変動リスク
  • スリッページリスク
  • ロスカットが間に合わないリスク
  • 借金になるリスク

急激な為替変動リスク

FXを行う上で常に気を付けておきたいのが急激な為替変動リスクです。

なぜなら、相場の世界では1日で数円単位動くのが珍しくないからです。

2022年10月には急激な円安を抑制するため、日本銀行が為替介入を行い米ドル円が1日で約7円動きました。

岡田

急激な値動きに対応できず大損失した人の声がSNS上に溢れ、改めてFXの怖さを実感しました。

相場はいつ何が起こるかわかりません。あらゆるリスクを見込んでトレードに臨みましょう。

対策方法

・あらかじめ損切り注文を入れて想定以上の損失を回避する。詳細はこちら

高レバレッジによるリスク

高レバレッジでの取引は大きな利益を得ることができますが、その分リスクも大きくなります。

その理由は、予想とは逆に相場が動いた時の損失はレバレッジの分だけ大きくなるからです。

下の表は米ドル円=100円の時、100万円の資金でレバレッジ1倍、3倍、10倍、25倍で取引して1円負けた時の損失額です。

レバレッジ取引通貨量損失額
1倍10,000通貨10,000円
5倍50,000通貨50,000円
10倍100,000通貨100,000円
25倍250,000通貨250,000円

このように、同じ値幅で負けでもレバレッジが大きいと損失額は大きくなります。

レバレッジが高いとロスカットのリスクも高くあるためレバレッジは低めにしましょう。

対策方法

・低レバレッジ・小ロットで取引する。(詳細はこちら

金利変動リスク

スワップポイント目的でFXを行う人は、金利変動リスクにも注意が必要です。

なぜなら、スワップポイントがマイナスになると逆に支払わなければならないからです。

例えば、アメリカの金利政策で金利がマイナスになった場合、毎日金利の差額分を支払わなければなりません。

取引する国の経済状況は定期的にチェックしましょう。

対策方法

・取引している通貨国の政策金利を定期的に確認する。詳細はこちら

スリッページのリスク

FXにはスリッページが起こるリスクもあります。

スリッページとは、注文ボタンを押した時のレートと実際に注文が通った(約定)レートに差が生じることです。

はじめ

スリッページは注文が殺到した時早朝など取引が少ない時間帯に発生しやすい。

前者はFX会社のシステム遅延、後者は取引相手が見つからないことが原因だ。

スリッページが発生すると、希望していないレートで約定する可能性があります。

例えば、100.4円で注文したのに実際は100.5円で決済されたり、100.8円で決済したのに結果は100.6円だったという具合です。

注文が殺到する重要経済指標の発表前後や早朝の取引はなるべく避けるようにしよう。

対策方法

・約定力の高いFX会社を選び、スリッページ許容範囲を設定する詳細はこちら
・取引量が多い米ドル円で取引する
詳細はこちら
・取引量が多い時間帯で取引する
詳細はこちら

ロスカットが間に合わないリスク

ロスカットが間に合わず証拠金以上の損失が発生する可能性もあります。

為替の急変動やシステム面でのトラブルが起きたり、市場が閉まっている土日に事件が起きたりした場合にロスカットが間に合わないことがあるからです。

FXは基本的に証拠金以上の損失は発生しませんが、ロスカットが間に合わないと損失が膨らみ大損します。

ポジションはロスカットされるまで放置せずに、しっかり管理しましょう。

対策方法

・あらかじめ損切り注文を入れて想定以上の損失を回避する。詳細はこちら
・ポジションを翌週に持ち越さない詳細はこちら

借金になるリスク

FXには借金になる恐れもあります。

その理由は、先述したロスカットが間に合わないケースのほかにも、投資資金を得るために借金をする人がいるからです。

借金が返せなければ、一般的には自己破産して解決することになります。

ちなみに、裁判所がFXをギャンブルや浪費と判断すると自己破産すら認められません。

FXは借金までして行うと取り返しのつかないことになる危険性もあるため、投資資金が用意できなければ無理に参加するのはやめるべきです。

対策方法

・余剰資金で取引をする詳細はこちら

リスクを抑える8つの方法

リスクを抑える8つの方法

FXの損失リスクは限られています。

つまり、それらリスクの予防策を心得ていれば大損失する危険は限りなくゼロになります。

そこでこの項目では、FXのリスクを抑える8つの方法を紹介します。

【大損失しないための8つの対策】

・新規注文時に損切り注文も同時に入れる
・低レバレッジ・少額(小ロット)で取引する
・政策金利を確認する
・約定力の高いFX会社を選び、スリッページ許容範囲を設定する
・慣れるまでドル/円でのみ取引する
・できるだけ同じ時間帯で取引する
・ポジションを翌週に持ち越さない
・余裕資金でFXをする

それぞれ詳しく見ていきましょう。

新規注文時に損切り注文も同時に入れる

新規注文時に損切り注文も同時に入れて、損失を最小限に抑えましょう。

なぜなら、事前に設定しておけば、損失を限定することができるからです。

損切りが適切に行えない』は金融先物取引業協会による損失原因アンケート第一位でした。

これは「もしかしたらこの後好転するかも」、「負けを認めたくない」といった感情に負けてしまうの原因です。

その対策として、注文時に予め損切り注文を入れると負の感情が入る余地が少なくなるので効果的です。

はじめ

おすすめの注文方法はIFO注文だ。

これは新規注文・利益確定・損切りを同時に注文できるから便利だぞ。

【損失を出してしまった原因ランキング】

1位 損切りができなかった 56.5%

2位 根拠の薄い取引をしてしまった 37.7%

3位 損切りのタイミングが早すぎたから 28.5%

引用元:金融先物取引業協会

低レバレッジ・少額(小ロット)で取引する

低レバレッジ・少額(小ロット)で取引すれば大損する可能性は低いです。

その理由は、ロスカットされる可能性が少なくなるからです。

例えば米ドル円=100円の時、証拠金10万円で少額の1,000通貨取引をする場合の証拠金維持率は次の通りです。

【証拠金維持率の計算例
100,000円÷4,000円×100円=2,500%

かずき

かなり余裕のある取引ができるね!

はじめ

1,000通貨の少額でもリアルのトレードが経験できるから練習にもってこいだ!

物足りなくて取引通貨量を増やしたいなら、最高でも10倍以下・証拠金維持率250%以上を目安にしよう!

レバレッジ取引通貨量必要証拠金証拠金維持率
1倍1,000ドル4,000円2,500%
3倍3,000ドル12,000円833%
5倍5,000ドル2万円500%
10倍1万ドル4万円250%
25倍2.5万ドル10万円100%
前提条件:米ドル円=100円、証拠金10万円

慣れるまではレバレッジを抑えて、小ロットでトレードしましょう。

政策金利を確認する

政策金利を定期的に確認しましょう。

なぜなら、通貨を発行する国の政策金利が変更されるとスワップポイントが大きく動くことがあるからです。

もう片方の通貨の政策金利が変更されるとマイナススワップになる可能性があります。

基本的に金利が急に下げられることはないので、定期的に確認しておけば問題ありません。

約定力の高いFX会社を選び、スリッページ許容範囲を設定する

約定力の高いFX会社を選ぶと、スリッページリスクを抑えることができます。

なぜなら、約定力の高いFX会社を使うと、スリッページ自体が起こりにくくなるからです。

また、スリッページの許容範囲を設定することでも対策できます。

はるか

許容スリッページは意図しないレートで約定するのを防げる仕組みよ。

例えば、LIGHT FXは高い約定力をうたっており、サーバーの強さとカバーしている金融機関の多さで、スリッページが起きにくいFX会社です。

約定力の高いFX会社を選んで、スリッページの許容範囲を設定しましょう。

慣れるまでドル/円でのみ取引する

FX初心者は、慣れるまでドル/円でのみ取引するとリスクを抑えられます。

ドル/円は為替変動が比較的緩やかで初心者向きなうえ、スプレッドが安く(狭く)低コストでトレードできるからです。

最低でも2~3ヵ月はドル/円はのみで取引して、継続して利益を上げられるようになってから他の通貨ペアで取引するようにしましょう。

できるだけ同じ時間帯で取引する

同じ時間帯で取引することでリスクを抑えることができます。

なぜなら、時間帯によって値動きの癖があり、その癖に慣れることで勝率が上がるからです。

【時間帯による特徴例】

日本時間の8時~16時頃:アジアやオセアニアの参加者が多く、相場の動きが比較的緩やかな時間帯
日本時間の21時~26時頃:欧米市場の取引が活発になるので、為替相場が最も動く時間帯

毎回特徴の違う時間帯で取引するのは非効率的です。

できるだけ同じ時間帯で取引をすると勝率アップにつながります。

ポジションを翌週に持ち越さない

初心者のうちは翌週にポジションを翌週に持ち越さないようにしましょう。

市場が閉まっている土日に為替に影響が出る大きな事件が起きると、週明けに急変するリスクがあるからです。

金曜日のうちに決済しておけば、ロスカットが間に合わず証拠金以上の損失が出るリスクを抑えられます。

はじめ

相場に慣れるまでは、ポジションを翌週に持ち越さず金曜日に決済しよう!

余裕資金でFXをする

FXでは絶対に生活費に手を出さないようにしましょう。

生活費に手を出すと必ず勝たないといけないプレッシャーにより正常な判断ができなくなるからです。

はじめ

お金がなくなる恐怖から、損を取り返そうとして無謀な取引をしてしまうんだ。

なくなっても生活に支障が出ない、余裕資金でFXをしましょう。

自分なりの取引スタイルを決めると効果的

スクロールできます
スキャルピングデイトレードスイングトレード長期トレード
必要資金の目安
※推奨額です
1万円~10万円~50万円~100万円~
1回あたりの取引期間数秒~数分数分~数時間数日~数週間数ヵ月以上
利幅数pips数十pips100pips以上1,000pips以上
スワップポイントなし
(ポジションを持ち越さないため)
なし
(ポジションを持ち越さないため)
ありあり
向いている人・チャートに張り付ける
・集中力がある
・早く利益を積み上げたい
・会社勤めだが投資もしたい
・空いた時間を有効活用したい
・コツコツ利益を積み上げたい
・長時間チャートを見れない
・ある程度の資金力がある
・1度に大きな利益を得たい
・のんびり資産運用したい
・大きな資金力がある
・外貨預金代わりにFXがしたい

FXでリスクを抑えて安全に取引するには、自分に合った取引スタイルを決めて実行すると効果的です。

なぜなら、利益を出し続けるには、決めたルールを徹底して守りながら、自分に合った取引方法を繰り返し行う必要があるからです。

取引スタイルは、主にトレードの期間によって次の4つに分かれます。

損小利大と資金管理を意識しつつ、自分に合った取引方法を見つけましょう。

スプレッドが安いFX会社を選んで取引コストを抑える

スプレッドの安い会社でコストを抑える

スプレッドが安い(狭い)FX会社を選んで、取引コストを抑えるのも有効です。

その理由は、スプレッドが高い(広い)FX会社を使うと利益率が下がってしまうからです。

スプレッドが安い(狭い)FX会社を選んで、利益率を上げましょう。

国内17社のスプレッド比較表を見る

   

国内FX会社スプレッド比較【17社】

    

スクロールできます
FX会社ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円 
GMOクリック証券※1※1※1※1詳細 
SBIFXトレード※2※2※2※2詳細 
詳細 
GMO外貨詳細 
DMM FX詳細 
みんなのFX 詳細 
LIGHT FX詳細 
LINE FX詳細 
ヒロセ通商詳細 
外為オンライン詳細 
外為どっとコム※3※4※3※4詳細 
マネーパートナーズ120*30詳細 
IG証券詳細 
ひまわり証券詳細 
セントラル短資FX詳細 
FXTF詳細 
FXブロードネット詳細 
楽天証券120-30 詳細 
詳細 
詳細 
*広告を含む場合があります。

情報取得日:2024年3月26日
※1 GMOクリック証券のスプレッドは原則固定

※2 SBI FXトレードのスプレッドは、1~1,000,000通貨の取引をした場合の基準値
※3 外為どっとコムのスプレッドは原則固定(例外あり)
※4 外為どっとコムのキャンペーンスプレッド。詳細は公式HPをご確認ください。

高コストのリスク対策に最適!スプレッドが狭いFX会社3選

【GMOクリック証券】プロも納得の使いやすさ!

GMOクリック証券

スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
※原則固定20ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 高機能プラチナチャートは最大16チャートを比較
  • 1,000通貨取引も可能になったため初心者にはますますオススメ!
  • 初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
特典情報詳細

新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック!!

【新規口座開設 + 取引】

【FX取引数量に応じたキャッシュバックキャンペーン】

当キャンペーンの魅力はなんといっても全通貨ペアが対象である点です。

組み合わせ次第で最大88万円もキャッシュバック!

スワップポイントの平均値も高く業界最安値のスプレッドを提供しているので間違いなくオススメのFX口座です!

「使いやすさ」「わかりやすさ」にこだわり抜いた取引ツールは初心者もプロも納得の高性能さが評価されています。

月曜日8:00~金曜日17:00の無料サポート体制なので安心して取引を始められますよ!

【松井証券のFX】数百万人のトレーダーから信頼される老舗のFX

松井証券FX

スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
20ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 取引通貨単位は【1通貨】100円からスタートOK
  • 選べるレバレッジコースで危険な取引を回避!
  • 人気の4通貨ペアは業界最狭スプレッドなので超低コスト
キャンペーン情報詳細

松井証券のFXでは、『新規口座開設 + 取引』で最大100万円をキャッシュバック!!

初心者に松井証券のFXがオススメなのは、トレーダーへのサービスが手厚いからです!

スプレッドが業界最狭水準なのは、世界中の金融機関との深いネットワークを持つ老舗証券会社だからこそ可能!

また、レバレッジは取引コース選択であらかじめ上限を設定できるので、ハイレバレッジな取引を防げてFX初心者にはとっても安心です。

さらにYouTubeを使った投資情報メディア「マネーサテライト」では有名アナリストや芸能人が分かりやすく投資取引を解説してくれています。

【GMO外貨】少額から投資OK!稼いだお金は外貨引出しOK

GMO外貨
スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
24ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 1,000通貨からの取引OK(※ドル円なら約6,000円)
  • 業界最狭水準のスプレッドで低コストなトレードを実現
  • 稼いだお金は外貨で引出せるので窓口で両替するよりお得!
  • 最短即日で口座開設手続き完了
キャンペーン情報詳細

GMO外貨では最大55万円のキャッシュバックなど多数のキャンペーンを実施しています!

【口座開設 + 取引】

取引手数料はもちろん全て無料!少額投資ができるGMOグループのFX口座です。

ツールも感覚的で使いやすく、オシレーターに描画できるチャートを使いたいならここがオススメ!

電話サポート体制は顧客満足度が高く初心者でも安心して利用できます。

(※HDI格付けベンチマークで三回連続最高評価の「三つ星」を獲得!)

デモトレードでFXの練習

デモトレードで取引の流れやツールの操作を確かめましょう。

デモトレードとは、仮想のお金を使ってトレードを体験できるサービスです。

つまり、ノーリスクで本番を想定したトレードの練習ができるんです。

はるか

でもデモトレードだからと言って適当に取引したら意味がないわよ。

必ず意図を持って練習しよう。

FX リスク まとめ

上記で解説した「FXの6つのリスクとその対策方法」と「リスクを抑える8つの方法」を理解して実践すると、大きな危険を回避してトレードできます。

最後に今回の内容をおさらいしましょう。

・FXはリスクを理解し対策して臨めば危険な投資ではない
・リスクを抑える8つの方法を実践して、
損失をできるだけ少なくすることが大切
自分に合った取引スタイルを決めると、さらにリスクを抑えて安全に取引できる
スプレッドが安い(狭い)FX会社を選んで取引コストを抑える
デモトレードで取引の流れやツールの操作を確かめよう

FXは危険で怖いと最初は思うかもしれません。

しかしリスクについて正しい知識を身につけることで、安全に利益を積み上げることができます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

参考元
  • 一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版 ザイFX!編集部×羊飼い
  • めちゃくちゃ売れてる投資の雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門 改訂版 ダイヤモンド・ザイ編集部
  • 金融先物取引業協会
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次