お知らせ内容をここに入力してください。

【最大64通貨】FXリアルタイムチャート3選!基本的な見方と分析のコツ

【PR】本記事はプロモーションを含みます

「FXのリアルタイムチャートが見られるおすすめのサイトは?」

「チャートの基本的な見方を知りたい」

このような悩みはありませんか?

岡田

この記事では現役トレーダーの私が、実際に使っているリアルタイムチャートチャート分析ツールを紹介します。
最大64通貨ペア表示できるバケモノ級のチャートもありますよ!

そして、チャートから正しく情報を読み取り勝ちやすい通貨ペアでトレードすることが、勝つための最重要ポイントだといっても過言でもないでしょう。

そこでこの記事では、チャートの見方コツを、初心者向けに詳しく解説していきます。

通貨選びに便利なリアルタイムチャートや、使いやすいFX会社のチャートも紹介しているので、ぜひ最後まで見てくださいね!

この記事は投資収益の保証または特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資や契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

おすすめリアルタイムチャート3選

おすすめリアルタイムチャート3選

リアルタイムでチャートを確認したいときは、FX会社のWebサイトが役立ちます。

わざわざ分析ツールを起動させなくても、すぐに最新のマーケット情報を入手できますよ。

ここでは、リアルタイムチャートでおすすめのサイトを3社紹介します。

おすすめリアルタイムチャート3選

任意の通貨ペアだけ表示できる:外為どっとコム

外為どっとコム:為替チャート・FXチャート

外為どっとコムのリアルタイムチャートには、次のような特徴があります。

・30通貨ペアに対応
任意の通貨ペアだけを表示できる
・各通貨ペアごとに時間足(12種)の設定が可能

とくに任意の通貨ペアを選んで表示できる機能は、外為どっとコムの一番のウリです。

自分が見たい通貨ペアだけに絞って表示できるので、効率よくチャートを分析できるでしょう。

1ページに64通貨ペア表示可能:OANDA

OANDA:世界の外国為替リアルタイムレート(自動更新)

通貨ペアが豊富なOANDAのリアルタイムチャートには、次の特徴があります。

64通貨ペアに対応
・世界の外国為替前日比較を一覧で見られる
・最新の外国為替ニュースが表示される

なんといっても最大の魅力は、1ページに64通貨ペア表示できる点です。

多くの通貨ペアからトレードチャンスを狙いたい方に、最適なチャートといえるでしょう。

シンプルで見やすい:みんなのFX

みんなのFX:リアルタイム為替チャート

シンプルさと見やすさで定評なのが、みんなのFXのリアルタイムチャートです。

・33通貨ペア(表示できるのは6通貨ペア)
・通貨ペアごとに時間足を変更できる
チャートの見方の解説が用意されている

表示できる通貨ペア数は少ないものの、それだけにスッキリとした画面が最大の特徴です。

チャートやローソク足の見方の解説もあり、初心者にやさしい設計といえます。

チャート分析がしやすい無料分析ツール3選

おすすめ分析ツール3選

より細かく分析をしたい場合は、FX会社から提供されている分析ツールが便利です。

ここでは、チャートが見やすく、使いやすい無料の分析ツールを3社紹介します。

おすすめ分析チャートツール3選

*広告を含む場合があります。

はじめ

いずれも高性能で使いやすいツールだから初心者にもおすすめだぞ!

プラチナチャート:GMOクリック証券

人気のGMOクリック証券のプラチナチャートは、次のような特徴があります。

プラチナチャートの特徴
  • ツールを自由にカスタマイズできる
  • 38種類の豊富なインジケーター
  • 25種類の多彩な描画機能
  • 最大16のチャートを同時に表示可能

数多くのインジケーターや描画機能が備わっており、様々な分析に対応できるのが最大の魅力です。

ツールを自由にカスタマイズできるので、自分好みの仕様にできるのもうれしい特徴といえるでしょう。

【GMOクリック証券】プロも納得の使いやすさ!

GMOクリック証券

スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
※原則固定20ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 高機能プラチナチャートは最大16チャートを比較
  • 1,000通貨取引も可能になったため初心者にはますますオススメ!
  • 初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
特典情報詳細

新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック!!

【新規口座開設 + 取引】

【FX取引数量に応じたキャッシュバックキャンペーン】

当キャンペーンの魅力はなんといっても全通貨ペアが対象である点です。

組み合わせ次第で最大88万円もキャッシュバック!

スワップポイントの平均値も高く業界最安値のスプレッドを提供しているので間違いなくオススメのFX口座です!

「使いやすさ」「わかりやすさ」にこだわり抜いた取引ツールは初心者もプロも納得の高性能さが評価されています。

月曜日8:00~金曜日17:00の無料サポート体制なので安心して取引を始められますよ!

LION FX C2:ヒロセ通商

ヒロセ通商のLION FX C2も、多くのトレーダーから支持を得ている分析ツールのひとつです。

LION FX C2の特徴
  • オリコン顧客満足度分析ツール部門7年連続No.1
  • 22種類のインジケーター
  • 注文方法が26種類と他社にはない独自機能
  • インストール不要のブラウザ版「LION WEB」も使いやすい

特筆すべきは多種多様な注文方法で、他社にはない独自性を有しています。

主要なインジケーターも備わっており、初心者はもちろん上級者まで満足できるツールといえます。

【ヒロセ通商】最安水準のスプレッド!プロがうなる高性能分析ツール!

ヒロセ通商
スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
54通貨通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • チャート分析ツールの性能は業界最高水準!
  • 取り扱い通貨ペアは54種類で幅広いトレードが可能
  • 1,000通貨から取引可能
  • 業界最狭水準のスプレッドでデイトレードに最適
キャンペーン情報詳細

ヒロセ通商は新規口座開設と取引で最大105万2,000円のキャッシュバック!個性的な食品プレゼントも魅力的です!

【新規口座開設 + 取引】

画像は2023年8月のキャンペーン

【食品プレゼントキャンペーン】

画像は2023年8月のキャンペーン

ヒロセ通商はトレンドラインを自動で引く「LIONチャートPlus+」、未来の相場を予測する「さきよみチャート」、売買タイミングを知らせてくれる「シグナルパネル」など、高性能な分析ツールが豊富!

さらに、他トレーダーのポジションや注文状況を見れるため、売買傾向を先取り可能。

スプレッドは業界最狭水準なので、短期トレーダーにおすすめです。

54種類の通貨ペアを取り扱っているため、他社ではトレードできないマイナー通貨も取引できる!

DMMFX PLUS:DMM FX

トップクラスの人気を誇るDMM FXの分析ツールには、次のような特徴があります。

DMMFX PLUSの特徴
  • ツールのカスタマイズ性が抜群
  • 20種類のインジケーター
  • マニュアルや機能説明が丁寧で、初心者でもはじめやすい
  • グラフで取引結果がわかる「取引通信簿」が便利

DMM FX PLUSは、取引に必要な機能や情報を1画面に集約しつつ、シンプルな操作性を実現しています。

マニュアルも充実しており、初心者でもはじめやすい分析ツールです。

【DMM FX】最短1時間で取引スタート!もちろんコストは最安値水準

【DMM FX】申込
スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
銭原則固定21ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 人気の取引ツールはスタイリッシュで操作性抜群!
  • LINEから問い合わせできて24時間対応
  • なんと最短1時間で取引開始可能!
    ※DMM FXの申込で『スマホでスピード本人確認』を利用した場合(休業日を除く)
  • 取引分析機能で初心者のレベルアップを手助け
キャンペーン情報詳細

いまなら『口座開設と取引』で最大30万円のキャッシュバックキャンペーン!

PCと同等の機能を持ち合わせたスマホアプリはチャート発注も可能なため、損切ラインや利確ラインで発注できちゃう優れものです!

「取引通信簿」機能を使えば、トレード結果を自動分析してくれるので得意な相場や通貨ペアを見つけられます。

FX業界初のLINEを使ったサポート窓口は24時間気軽に質問できると人気です。取引手数料はもちろん全て無料!

チャートに他トレーダーの状況をグラフで表示する方法

ヒロセ通商のLOIN FXには、他のトレーダーの「ポジション情報」と「注文情報」をグラフで表示できる機能があります。

簡単に説明すると、トレーダーたちのポジションをもった価格帯や、どこに利確・損切りを置いているのかを、グラフでわかりやすくした機能といえます。

ヒロセ通商:「ポジション情報」と「注文情報」機能サンプル

利確や損切りが入りそうな価格帯を判断するのに、大変役立つツールです。

表示されるのはヒロセ通商ユーザーの情報だけですが、分析の参考になるでしょう。

最低限覚えておくべきチャートの見方

絶対役立つチャートの見方

チャートから正しい情報を読み取るために、次のポイントは最低限覚えておいてください。

チャートを見る時のポイント
  • ローソク足
  • 時間足
  • トレンド相場とレンジ相場
  • チャートパターン
  • インジケーター(テクニカル指標)

ポイントをしっかり押さえ、チャートの見方をマスターしましょう。

ローソク足

チャートを正しく見るために、まずはローソク足の仕組みを理解することが大切です。

次の図解を見ながら解説を読むと理解しやくなりますよ。

ローソク足の見方

ローソク足は『4本値(よんほんね)』で構成されています。

4本値とは次の総称です。

【4本値の概要】

高値(たかね):一定期間でもっとも高く取引された価格
安値(やすね):一定期間でもっとも安く取引された価格
始値(はじめね):一定期間で最初に取引された価格
終値(おわりね):一定期間で最後に取引された価格

4本値は、相場の方向性や勢いを見るための大切な情報源となります。

さらに1本のローソク足から、次の貴重な情報も一目でわかります。

陽線(ようせん):始値よりも終値が高く終了したローソク足【買い優勢
陰線(いんせん):始値よりも終値が低く終了したローソク足【売り優勢
実体(じったい):始値と終値の価格差【実体の長さが勢力の強さを表す
ヒゲ:ローソク足の実体から上下に伸びている線【抵抗の強さ

このように1本のローソク足から、様々な情報を読み取れるので必ず理解しておきましょう。

時間足

先ほど解説したように、ローソク足は一定期間の始値~終値までを形にしたものです。

この一定期間で作られたローソク足のことを『時間足』と呼びます。

たとえば『4時間足』であれば、1つのローソク足に4時間分の値動きが含まれていることになります。

【よく使われる時間足一覧】

・1分足
・5分足
・15分足
・30分足
・1時間足
・4時間足
・日足

時間足によってチャートの見え方は違ってきます。

はるか

チャートを見る際は、複数の時間足をチェックすることが大切よ!

トレンド相場とレンジ相場

現在の相場がトレンド相場なのかレンジ相場なのかを見極めるのは、チャートを見る際の最重要ポイントになります。

相場の流れがわかっていれば、有利な方向のポジションをもてるからです。

相場の種類は次の3種類しかありません。

【3種の相場】

上昇トレンド相場:高値と安値を継続的に切り上げて上昇している相場
下降トレンド相場:高値と安値を継続的に切り下げて下降している相場
レンジ相場:高値も安値どちらも更新せず、一定の値幅を推移している相場

初心者はトレンド相場を見極め、トレンド方向に売買する順張り手法がおすすめです。

また、上の図解のように相場が切り替わる転換タイミングも大きな利幅を狙えるトレードチャンスです。

チャートパターン

チャートパターンも、チャートを見るうえでは大切なポイントになります。

なぜならチャートパターンは、相場の転換やトレンドの継続を示すからです。

例えば次のダブルトップやトリプルトップというチャートパターンは、上昇トレンドから下降トレンドに反転するときに見られるパターンのひとつです。

色々なパターンの形と意味を知っておくことで、チャートの見方がさらに上達するでしょう。

インジケーター(テクニカル指標)

インジケーターとは、テクニカル分析に使われる指標のことです。

チャートにグラフやラインを表示させるため、視覚的に判断できます。

例えば、人気のインジケーターである移動平均線は、1本の線の傾きだけで、相場の方向性や勢いがわかるようになっています。

移動平均線同士のクロスをエントリーのタイミングに使うなど、幅広い活用ができるのも魅力です。

どのインジケーターを使うかで、チャートの見え方は劇的に変化するでしょう。

チャート分析をするときのコツ

チャート分析のコツ

チャート分析をするときのコツは、次の3つがポイントになります。

チャート分析のコツ
  • 長期足を必ず確認する
  • 経済指標発表前後は取引を避ける
  • サポートツールを活用する

ひとつずつ見ていきましょう。

長期足を必ず確認する

チャート分析をするときは、長期足を必ず確認してください。

トレンドは、短期足より長期足の影響を強く受ける傾向にあるからです。

例えば1時間足が下降トレンドでも、日足が上昇トレンドなら最終的に上方向に向かう可能性が高くなります。

そのためチャートを見る際は、必ず長期足もチェックするようにしましょう。

なお、長期足のトレンドに沿った順張り手法は、初心者でも勝ちやすくおすすめですよ。

経済指標発表前後は取引を避ける

経済指標発表前後の取引を避けるのも、チャート分析のコツのひとつといえます。

というのも指標発表前後は、チャート分析そのものが機能しにくいからです。

多くの投資家が指標の結果をもとに売買するため、値動きが荒くなります。

予測不可能な動きで損失を出さないためにも、取引を見送った方が賢明でしょう。

はじめ

この記事で紹介したチャート分析ツールは、経済指標も表示できるから便利だぞ!

サポートツールを活用する

サポートツールを活用してみるのもおすすめです。

なぜなら、勝てる根拠が増えるからです。

たとえば外為どっとコムのお天気シグナルは、インジケーターの売買シグナルを検知してくれるため、自分の分析と同じ結果だと根拠に厚みが増します。

外為どっとコム:お天気シグナルのおサンプル

必ず予測どおりにはなるわけではないので、あくまで分析の補助として使うといいでしょう。

まとめ

この記事では、FX初心者向けにチャートの見方について解説しました。

チャートを見るときのポイントが、わかったかと思います。

最後にこの記事のまとめです。

・リアルタイムチャートは外為どっとコムOANDAみんなのFXがおすすめ。
・チャート分析ツールはGMOクリック証券ヒロセ通商、DMM FX』がおすすめ。
・チャートはローソク足トレンド・レンジ相場チャートパターンインジケーターに注目する。
・分析する際は、長期足経済指標を必ずチェック
外為どっとコムサポートツールを活用すると分析の根拠が増えておすすめ。

チャートからどのように情報を読み取るかで、トレードの勝敗が決まると言っても過言ではありません。

しかし、高度なテクニックは必要なく、この記事で紹介しているチャートの見方を意識するだけでも、成績はグッと安定しますよ。

岡田

最後まで読んでいただきありがとうございました!

fx チャートのよくある質問

FXのチャートって何?

チャートとは、過去の値動きをグラフで表したものです。

過去から現在までの値動きや勢い、トレーダーが注目している価格帯など、実に多くの情報がチャートに詰まっています。

FXのチャートは何を見ればいいの?

次のポイントに注目しながら見ていきましょう。

・長期時間足の動き
・1本1本のローソク足の大きさやヒゲの長さ
・トレンド相場かレンジ相場かを見極める
・わかりやすいチャートパターンが形成されているか
・インジケーターを使って情報に厚みを持たせる

>> 最低限覚えておくべきチャートの見方

FXのチャートはなぜ動く?

チャートの縦軸の数字は『価格』を、横軸の数字は『時間』を表しています。

FXでは24時間、世界中で取引が行われているので、常にチャートが動いているのです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次