お知らせ内容をここに入力してください。

【油断禁物】FXが簡単すぎるは嘘!初心者は少額スタート一択な理由

【PR】本記事はプロモーションを含みます

「FXって簡単に始められるの?」

「FXって簡単すぎるってホント?」

このような疑問に答える記事です。

「FXは簡単にできる」と聞いて、自分も始めてみたいと思っている人も多いでしょう。

実際にFXは簡単に始められますし、シンプルなトレードルールだけで利益をだすことも可能です。

どのようにすればいいか気になりませんか?

そこで今回の記事ではFXを簡単に始めるやり方や、勝率65.38%のシンプルな手法を紹介します。

岡田

「FXが簡単すぎる」という話の真偽についても解説しているので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事は投資収益の保証または特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資や契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

FXとは?わかりやすく簡単に説明

「そもそもFXって何?」と思っている人もいるかもしれませんね。

ここではFXの特徴や魅力について、わかりやすく説明します。

安く買って高く売る!為替差益を狙う投資

為替差益とは、通貨の価格変動により得られる利益のことです。

通貨の価値は常に変動しているため、売買するタイミングの差を利用して利益をだせます。

たとえば、米ドル/円が『1ドル=100円』のときに、米ドルを買ったとしましょう。

その後、為替レートが変動し『1ドル=110円』に上がったときに、米ドルを売れば10円儲けたことになります。

為替差益とは

【安く買って高く売る、または高く買って安く売る】

このようにFXは、為替差益を狙っていく投資です。

レバレッジで資金の最大25倍で取引可能

レバレッジとは、元手よりも大きな金額(最大25倍)で取引できる仕組みです。

仮に1ドル100円のときに10,000通貨を取引しようとすると、本来であれば100万円が必要になります。

しかしレバレッジを最大限利用すれば、10,000通貨を4万円で取引できるようになるのです。

またレバレッジには、投資効率アップという側面もありうまく活用して大きな利益を狙えます。

はじめ

レバレッジは、FXの魅力の一つといえるな。

実は初心者向けの投資である3つの理由

難しいイメージのあるFXですが、初心者向けの投資なんです。

なぜなら、次の理由があるからです。

初心者向けである理由
  • 少額から始められる
  • 取引コスト(スプレッド)が安い
  • 平日の24時間いつでも取引できる

取引が成立した金額に応じて手数料がかかる株とは違い、FXでは手数料にあたるスプレッドがかなり安く設定されています。

たとえば米ドル/円の場合、1ドルの取引にかかるスプレッドは0.2銭〜0.3銭が中心です。

また、平日であれば24時間いつでも取引できるので、時間に縛られることもありません。

そして、この次に解説する『少額』から始められるというのも、大きな理由です。

FXは約6円の少額から始められる投資

FXは、約6円で始められる投資です。

というのも、1通貨単位(約6円~)での取引を認めているFX会社があるからです。

少額に対応しているFX会社を利用すれば、リスクを抑えつつ始められるのがわかりますよね。

ただし一般的には、10,000通貨(約6万円)から取引可能なところがほとんどなので、FX会社は慎重に選んでください。

このように他の金融商品と比べて、FXは少額から始められるので初心者に向いている投資といえるのです。

FXを始めるなら『少額』一択な理由

FXを始めようと思っているなら、最初は『少額』で取り組んでください。

なぜなら、失敗しても損失を抑えられるからです。

下は、米ドル/円の取引通貨量ごとの損失額を比較した表です。

スクロールできます
取引通貨量1pips(1銭)10pips(10銭)100pips(1円)1,000pips(10円)
1通貨‐0.01円‐0.1円‐1円‐10円
10通貨‐0.1円‐1円‐10円‐100円
100通貨‐1円‐10円‐100円‐1,000円
1,000通貨‐10円‐100円‐1,000円‐10,000円
10,000通貨‐100円‐1,000円‐10,000円‐100,000円
100,000通貨‐1,000円‐10,000円‐100,000円‐1,000,000円

取引量が大きくなるほど、資金を一瞬で失うリスクがあるとわかるでしょう。

ですから慣れないうちは、まずは少額で経験を積んでいくのが最善といえるのです。

FXの簡単な始め方を5STEPで解説

できるだけリスクは抑えて、FXを始めたいですよね。

ここでは、初心者に最適なFXの始め方について解説します。

FXの始め方5STEP
  • 少額取引対応のFX会社を選ぶ
  • 通貨ペアを決める
  • トレードスタイルを決める
  • テクニカル手法を選ぶ
  • 少額で取引開始

1つずつステップを進みながら、始めていきましょう。

STEP1:少額取引可能のFX会社を選ぶ

FX会社を選ぶ際は、少額取引が可能かどうか確認しておきましょう。

なぜならFX会社によっては、少額取引に対応していない会社もあるからです。

とくにおすすめしたいのは、1通貨からの取引にも対応している松井証券です。

スプレッドや取引ツール、カスタマーサポートにいたるまで高水準なので最善の選択言えるでしょう。

まだFX会社を決めていないのであれば、ぜひ検討してみてくださいね。

STEP2:取引する通貨ペアを決める

FX会社の次は、取引する通貨ペアの選定に入りますが、おすすめは米ドル/円です。

レートが安定しており、取引している日本人も多いため情報を集めやすいメリットがあります。

値幅が小さかったりふり幅が大きかったりと、通貨ペアにはそれぞれ特徴があります。

はるか

通貨ペアに合わせた手法も必要になって来るから、まずは米ドル/円で慣れておくといいわ。

STEP3:トレードスタイルを決める

どのトレードスタイルで始めればいいか迷ったら、最初はデイトレードがいいでしょう。

その日のうちに取引を完了させるデイトレードであれば、トレードの経験を積みやすくFXに慣れるのにもってこいです。

数秒~数分の取引を繰り返すスキャルピングもありますが、素早い判断が必要になるため上級者向けです。

デイトレードであればゆっくり考えてトレードできるので、初心者におすすめですよ。

STEP4:テクニカル手法を選択する

シンプルなもので構いませんから、テクニカル手法を決めて根拠あるトレードを心がけてください。

なぜなら、テクニカル分析や手法がなければ、FXで勝ち続けるのは難しいからです。

たとえば下のような簡単な手法を続けるだけでも、成績はグッと安定してきますよ。

【ボリンジャーバンド×MACDを組み合わせた手法】

1.ボリンジャーバンドでスクイーズ⇒エクスパンションを待つ
2.MACDがゴールデンクロスした後、ボリンジャーバンドがクロスした方向の2σを終値で抜けたらエントリー
3.移動平均線を抜けたら決済

手法にも自分に合う・合わないがあるので、いろいろ試しながら最終的に安定して勝てる手法を見つけてください。

STEP5:少額取引で実践!

少額取引を始める際は、1,000通貨からがおすすめです。

取引ごとに100円単位の損益がでるので、緊張感を持ちつつ経験を積んでいけます。

「いきなり1,000通貨は不安」という人は、通貨単位を下げて取引しても大丈夫です。

大切なのは、まずFXの取引に慣れることですから、ムリのない範囲内で構いません。

いずれにせよ、少額で安定して勝てるようになってから少しずつ取引数量を上げていきましょう。

選んで間違いなし!少額取引におすすめ3社

かずき

少額取引におすすめのFX会社はどこ?

はるか

1通貨〜1,000通貨から取引できるFX会社が、選択肢が増えるからおすすめよ!

今回はその中でも初心者でも安心のカスタマーサポート完備で、業界最狭水準のスプレッドでコスト面でもお得な3社を紹介します!

【松井証券のFX】数百万人のトレーダーから信頼される老舗のFX

松井証券FX

スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
20ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 取引通貨単位は【1通貨】100円からスタートOK
  • 選べるレバレッジコースで危険な取引を回避!
  • 人気の4通貨ペアは業界最狭スプレッドなので超低コスト
キャンペーン情報詳細

松井証券のFXでは、『新規口座開設 + 取引』で最大100万円をキャッシュバック!!

初心者に松井証券のFXがオススメなのは、トレーダーへのサービスが手厚いからです!

スプレッドが業界最狭水準なのは、世界中の金融機関との深いネットワークを持つ老舗証券会社だからこそ可能!

また、レバレッジは取引コース選択であらかじめ上限を設定できるので、ハイレバレッジな取引を防げてFX初心者にはとっても安心です。

さらにYouTubeを使った投資情報メディア「マネーサテライト」では有名アナリストや芸能人が分かりやすく投資取引を解説してくれています。

【GMOクリック証券】プロも納得の使いやすさ!

GMOクリック証券

スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
※原則固定20ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 高機能プラチナチャートは最大16チャートを比較
  • 1,000通貨取引も可能になったため初心者にはますますオススメ!
  • 初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
特典情報詳細

新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック!!

【新規口座開設 + 取引】

【FX取引数量に応じたキャッシュバックキャンペーン】

当キャンペーンの魅力はなんといっても全通貨ペアが対象である点です。

組み合わせ次第で最大88万円もキャッシュバック!

スワップポイントの平均値も高く業界最安値のスプレッドを提供しているので間違いなくオススメのFX口座です!

「使いやすさ」「わかりやすさ」にこだわり抜いた取引ツールは初心者もプロも納得の高性能さが評価されています。

月曜日8:00~金曜日17:00の無料サポート体制なので安心して取引を始められますよ!

【GMO外貨】少額から投資OK!稼いだお金は外貨引出しOK

GMO外貨
スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
24ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 1,000通貨からの取引OK(※ドル円なら約6,000円)
  • 業界最狭水準のスプレッドで低コストなトレードを実現
  • 稼いだお金は外貨で引出せるので窓口で両替するよりお得!
  • 最短即日で口座開設手続き完了
キャンペーン情報詳細

GMO外貨では最大55万円のキャッシュバックなど多数のキャンペーンを実施しています!

【口座開設 + 取引】

取引手数料はもちろん全て無料!少額投資ができるGMOグループのFX口座です。

ツールも感覚的で使いやすく、オシレーターに描画できるチャートを使いたいならここがオススメ!

電話サポート体制は顧客満足度が高く初心者でも安心して利用できます。

(※HDI格付けベンチマークで三回連続最高評価の「三つ星」を獲得!)

初心者でもできる!勝率65.38%の簡単手法

次は初心者でもできる簡単なスキャルピング手法を紹介します。

手法の概要は次の通りです。

【手法の概要】

・取引する時間足は1分足チャート
・1分足と5分足の2種類のMACD(マックディー)を表示
・MACDのゴールデンクロスとデッドクロスを狙う

この手法は億トレーダー「ふうた氏」の手法で、編集部が検証した結果勝率65.38%を達成しました。

1時間あたり4〜8回のエントリーチャンスがあり、朝・昼・夜と時間帯を選ばずに通用した万能手法です。

またヒロセ通商のサポートツール「さきよみLIONチャート」を補助的に使った場合は、勝率が75%と高くなりました。

手法の詳細は、次の記事で実際のチャート画面を使って解説しているので参考にしてください。

「FXは簡単すぎる」は真っ赤なウソ!

ネットやSNSでよく見かける、「FXは簡単すぎる」という言葉を信じないでください。

なぜならFXで安定して勝つためには、多大な勉強と経験を積む必要があるからです。

金融先物取引業協会が実施したアンケートによると、年間プラス収支だったトレーダーの8割が投資歴1年以上でした。

つまりFXは、投資歴が長いほど継続して勝てる投資といえるのです。

かずき

簡単に稼げるという話を真に受けず、時間をかけながら真剣に取り組んでいこう。

まとめ

シンプルな仕組みで簡単に始められるFXですが、決してラクに稼げるというものではないというのがわかりましたか?

記事のまとめです。

・FXとは為替差益を狙う投資
・FXは初心者向けの投資といえる
始めるなら『少額』からがベスト
・「FXは簡単すぎる」というのは、真っ赤なウソ

「FXは簡単だよ」と聞くと、初心者でも稼げそうなイメージをもってしまいますよね。

しかしそれは、何もせずに稼げるという意味のものではありません。

FXを始めたり取引したりするのは確かに簡単ですが、安定して勝てるようになるには、勉強や経験を積み重ねていく必要があるのです。

「ラクに稼げそうだから」という甘い気持ちは捨てて、真剣に取り組む姿勢でFXにのぞんでいきましょう。

岡田

最後までご覧いただきありがとうございました!

少額取引におすすめFX会社3選

FX 簡単でよくある質問

簡単に始められるFX会社は?

初心者におすすめなのは、次の3社。

理由としては3社ともスプレッドが安く、取引ツールが使いやすいうえ、サポートも充実しているからです。

FXとは簡単に言うと何ですか?

一言でいうと、為替差益を狙う投資です。

安く買って高く売ったり、高く買って安く売ったりすることで利益をだしていきます。

>> 「FXとは?わかりやすく簡単に説明」を詳しく見る

FXやるならいくらから?

できれば15万円は用意しておきましょう。

仮に1,000通貨単位で運用してもロスカットにあう可能性が低く、心にゆとりをもったトレードができるからです。

FXで1万通貨はいくらですか?

1万通貨とは、通貨を1万枚取引することを意味します。

たとえばドル/円(1ドル=150円)であれば、10,000米ドル(150万円)取引することを指します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次