\ Amazonプライムデー!最大15%ポイントアップ! /

Starfieldのフレームレートをグラボ別に計測 目的別ゲーミングPC4選

【PR】当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
スターフィールドのfpsを計測 モニター別にどのグラボがいいかまとめました

2023年9月1日、BethesdaからStarfieldが発売されました。

想像以上に処理負荷が高いゲームで、シーンによっては60fps出すことすら困難になるゲームでした。

今回、RTX4060~RTX4090まで6つのグラボでfpsを計測したので結果をまとめています。

この記事は、それぞれのグラボがどの解像度で、どのグラフィック設定まで快適にプレイできるか一目でわかることを目的としています。

Starfieldを遊びたい方が、PCやグラボを迷わず選択できるよう、わかりやすくまとめたので参考にしてください。

ナオ

Starfield重かった・・・

目次(見たいところからチェック!)
Amazon プライムデー
  • Amazonプライムデー開催!
  • 7月17日(水)23:59まで!
  • 最大15%ポイントアップキャンペーン!

Starfieldをグラボ別にfps計測

Starfieldを14時間ほどプレイしましたが、惑星探索や宇宙船の中、建物の中などシーンによってフレームレート(以降fps)の振れ幅がとても広いゲームであることがわかりました。

処理負荷が一番高い場所は「ニュー・アトランティス」の「MAST地区」です。

Starfield MUST地区
Starfield MUST地区

fps計測はミッションで何度も訪れる「MAST地区」の噴水周りを周回して行い、モニターの解像度別に結果をまとめました。

fps計測PC環境と判定条件

fps計測をしたPC環境はこちら。

CPUCore i7-13700F
メモリDDR5 32GB(16GB x2)
チップセットZ690
電源1000W
fps計測とグラボ選定条件
  • fps計測には、MSI AFTERBURNERを使用。
  • グラフィック設定のプリセット4種類で計測。
  • FSR(アップスケーリング)はオン。
  • 高画質で快適にプレイできるグラボを選定。
  • 平均70fps以上、最低60fps以上で快適にプレイ可能と判定。

実際にプレイすると、平均60fps前後ではカメラ移動をしたときに画面にブレを感じ、気分が悪くなることがありました。

平均70fps以上出ているとブレを感じなくなるため、快適にプレイ可能と判定しています。

Starfieldで高画質プレイができるGPU

※テキストのリンクを押すと、それぞれの結果にジャンプします。

フルHD(1920×1080)のfps結果

StarfieldをフルHDで高画質プレイするならRTX4060Tiです。

緑が快適。ピンクは厳しい。

フルHDウルトラ
RTX3060Ti87
(77)
70
(60)
57
(48)
44
(37)
RTX406090
(81)
70
(58)
56
(49)
38
(27)
RTX4060Ti103
(96)
88
(75)
72
(62)
50
(36)
RTX4070104
(94)
94
(88)
85
(73)
66
(54)
RTX4070Ti106
(95)
95
(88)
92
(85)
75
(54)
RTX4080109
(98)
106
(100)
101
(96)
92
(79)
RTX4090106
(98)
106
(101)
101
(95)
93
(77)

RTX4060は画面ブレひどくなるので、低設定を推奨します。

スクロールできます
Starfield フルHD 低画質
RTX3060Ti
87fps
RTX4060
90fps
RTX4060Ti
103fps
RTX4070
104fps
RTX4070Ti
106fps
RTX4080
109fps
RTX4090
106fps
Starfield フルHD 中画質
RTX3060Ti
70fps
RTX4060
70ps
RTX4060Ti
88fps
RTX4070
94fps
RTX4070Ti
95fps
RTX4080
106fps
RTX4090
106fps
Starfield フルHD 高画質
RTX3060Ti
57fps
RTX4060
56fps
RTX4060Ti
72fps
RTX4070
85fps
RTX4070Ti
92fps
RTX4080
101fps
RTX4090
101fps
Starfield フルHD ウルトラ
RTX3060Ti
44fps
RTX4060
38fps
RTX4060Ti
50fps
RTX4070
66fps
RTX4070Ti
75fps
RTX4080
92fps
RTX4090
93fps
ナオ

フルHD高画質はRTX4060Tiでギリギリ快適な感じですね。。。

>>Starfield用に厳選したゲーミングPCにジャンプ

RTX4060Tiのグラボを探す

WQHD(2560×1440)のfps結果

StarfieldをWQHDで高画質プレイするならRTX4070です。

緑が快適。ピンクは厳しい。

WQHDウルトラ
RTX3060Ti73
(66)
59
(51)
47
(41)
38
(33)
RTX406078
(71)
63
(54)
49
(41)
34
(27)
RTX4060Ti92
(83)
75
(64)
59
(52)
41
(31)
RTX407098
(90)
92
(80)
78
(66)
57
(43)
RTX4070Ti102
(91)
100
(90)
91
(79)
69
(54)
RTX4080106
(99)
105
(101)
98
(89)
82
(71)
RTX4090106
(98)
102
(96)
104
(97)
96
(81)

RTX4060Tiはガクッとfpsが下がります。

WQHDの高画質プレイはRTX4070を推奨します。

スクロールできます
Starfield WQHD 低画質
RTX3060Ti
73fps
RTX4060
78fps
RTX4060Ti
92fps
RTX4070
98fps
RTX4070Ti
102fps
RTX4080
106fps
RTX4090
106fps
Starfield WQHD 中画質
RTX3060Ti
59fps
RTX4060
63fps
RTX4060Ti
75fps
RTX4070
92fps
RTX4070Ti
100fps
RTX4080
105fps
RTX4090
102fps
Starfield WQHD 高画質
RTX3060Ti
47fps
RTX4060
49fps
RTX4060Ti
59fps
RTX4070
78fps
RTX4070Ti
91fps
RTX4080
98fps
RTX4090
104fps
Starfield WQHD ウルトラ
RTX3060Ti
38fps
RTX4060
34fps
RTX4060Ti
41fps
RTX4070
57fps
RTX4070Ti
69fps
RTX4080
82fps
RTX4090
96fps
ナオ

WQHD高画質はRTX4070で快適プレイができますよ!

>>Starfield用に厳選したゲーミングPCにジャンプ

4K(3840×2160)のfps結果

Starfieldを4Kで高画質プレイするならRTX4070Ti以上ないと厳しいです。

緑が快適。ピンクは厳しい。

4Kウルトラ
RTX3060Ti55
(49)
49
(44)
35
(30)
29
(24)
RTX406053
(47)
47
(39)
35
(29)
29
(26)
RTX4060Ti61
(57)
55
(49)
40
(36)
30
(28)
RTX407080
(70)
70
(63)
57
(51)
41
(33)
RTX4070Ti99
(92)
89
(76)
71
(62)
51
(40)
RTX4080104
(98)
97
(88)
79
(70)
58
(49)
RTX4090108
(101)
107
(102)
98
(90)
73
(61)

正直、RTX4070Tiでもギリギリな体感でした。

予算が許すならRTX4080にすることをおすすめします。

スクロールできます
Starfield 4K 低画質
RTX3060Ti
55fps
RTX4060
53fps
RTX4060Ti
61fps
RTX4070
80fps
RTX4070Ti
99fps
RTX4080
104fps
RTX4090
108fps
Starfield 4K 中画質
RTX3060Ti
49fps
RTX4060
47fps
RTX4060Ti
55fps
RTX4070
70fps
RTX4070Ti
89fps
RTX4080
97fps
RTX4090
107fps
Starfield 4K 高画質
RTX3060Ti
35fps
RTX4060
35fps
RTX4060Ti
40fps
RTX4070
57fps
RTX4070Ti
71fps
RTX4080
79fps
RTX4090
98fps
Starfield 4K ウルトラ
RTX3060Ti
29fps
RTX4060
29fps
RTX4060Ti
30fps
RTX4070
41fps
RTX4070Ti
51fps
RTX4080
58fps
RTX4090
73fps
ナオ

4Kは厳しい!高画質はRTX4070Ti以上が望ましいですね!

>>Starfield用に厳選したゲーミングPCにジャンプ

RTX4070Tiのグラボを探す

FSRをオフにするとfpsがた落ち

RTX 4090でFSR(アップスケーリング)をオフにしてみたところ、20fps前後下がりました。

RTX4090
4K 低設定
FSRあり
RTX4090
4K 低設定
FSRなし
108fps(101fps)87fps(72fps)
ナオ

FSRはオンでプレイした方がいいですね。

Starfield用に厳選したゲーミングPC

モニター解像度別に、Starfieldが快適にプレイできるゲーミングPCをまとめました。

フルHDでとにかくコスト重視

フルHDでコストを抑えるなら、マウスコンピューターのNEXTGEAR JG-A5G6T

フルHDでとにかくコスト重視!

NEXTGEARのゲーミングPC

参考価格:144,800円(税込み)

送料:無料

CPU:Ryzen 5 4500
CPUクーラー:
空冷CPUクーラー
グラボ:RTX4060Ti
チップセット:B550
SSD:NVMe 1TB
メモリ:DDR4 16GB
電源:750W 80PLUS BLONZE 

マウスコンピューターの新ブランドで、EC販売専用の価格を抑えたゲーミングPCです。

15万円を切っていてRTX4060Tiが搭載されているPCは少なく、かなりコスパの高いPCになっています。

CPUがRyzen 5 4500で少し弱いですが、動画編集やクリエイティブ作業をしないならこれでOK。

SSDが1TBあるので、複数のゲームをインストールしても余裕が持てます。

無料で3年間のセンドバック保障や24時間365日電話相談ができるのはマウスコンピューターだけ。

また、マウスコンピューターは送料無料なので、追加費用がかかりません。

30歳未満の方なら、期間限定の割引クーポンが使えます。NEXTGERARを選ぶなら、ぜひ利用してください。

NEXTGERARの割引

型番やパーツ仕様は違いますが、NEXTGERARのゲーミングPCをレビューした記事があります。

ケースの見た目など参考にどうぞ。

フルHDで快適にプレイ!

フルHDで快適にプレイしたいなら、ドスパラのGALLERIA RM5C-R46T

フルHD向けならNo1!

GALLERIA ミドルタワー

GALLERIA RM5C-R46T

参考価格:180,980円(税込み)
※別途送料3,300円。離島6,600円。

  • インテル Core i5-14400F プロセッサー
  • CPUクーラー:静音空冷式
  • NVIDIA GeForce RTX 4060 Ti / 8GB (GDDR6X)
  • 16GB (8GBx2枚) DDR4-3200
  • 1TB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
  • B760 MicroATX
  • Windows 11 Home
  • 650W(80PLUS BRONZE)

\翌日出荷ですぐに届く/

ドスパラのGALLERIA RM5C-R46TはCore i5-14400FとRTX4060Ti搭載モデル。

フルHDのゲームプレイには十分な性能を持ったPCです。

Starfield以外のゲームも、この1台で幅広くプレイできます。

ナオ

フルHD用に最適のPCだよ!

\翌日出荷ですぐに届く/

RTX4060Tiをもっと詳しく知りたい方は、こちらのレビュー記事も参考にしてください。

WQHDで快適にプレイしたい!

WQHDで快適にプレイしたいなら、ドスパラのGALLERIA XA7C-R47

RTX4070のスタンダード!ゲームがサクサク遊べるPCです!

ドスパラ ゲーミングパソコン

GALLERIA XA7C-R47

参考価格:239,980円(税込み)
※別途送料3,300円。離島6,600円。

  • インテル Core i7-13700F プロセッサー
  • CPUクーラー:静音空冷式
  • NVIDIA GeForce RTX 4070 / 12GB (GDDR6X)
  • 16GB (8GBx2枚) DDR4-3200
  • B760 ATX
  • Windows 11 Home
  • 650W(80PLUS BRONZE)

\Minecraftのライセンス付き!/

ドスパラのGALLERIA XA7C-R47はCore i7-13700FにRTX4070を搭載。

NVMeスロットが全部で3つなので、将来の増設も安心。

CPUとグラボの性能が高く、今後も長く使えるゲーミングPCになっています。

ドスパラは納期が早めなので、少しでも早くPCがほしい方に最適です。

ナオ

RTX4070のザ!スタンダード!な構成です。

RTX4070をもっと詳しく知りたい方は、こちらのレビュー記事も参考にしてください。

4Kで快適にプレイしたい!

4Kで快適にプレイしたいなら、STORMのPG-X70S40Ti

メモリ32GB搭載!配信も快適!

STORM 白いPC

STORM PG-X70S40Ti

参考価格:295,000円(税込み)
別途送料2,200円。

  • インテル Core i7-13700F プロセッサー
  • 温度表示機能付き簡易水冷CPUクーラー
  • NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti / 12GB (GDDR6X)
  • 32GB (16GBx2枚) DDR4-3200
  • 1TB SSD (M.2規格 / NVMe接続)
  • MSI B760 MicroATX
  • Windows 11 Home
  • 850W(80PLUS GOLD)

\ナノダイヤモンドグリスにアップグレード中/

STORMのPG-X70S40TiはCore i7-13700FとRTX4070Ti、STORMオリジナル簡易水冷CPUクーラーを搭載。メモリは32GBです。

CPUグリスがナノダイヤモンドグリスにアップグレード中。

STORMオリジナル簡易水冷CPUクーラーはとても綺麗な液晶付きで、好きな画像や動画を表示できます!

CPUもグラボもメモリも性能が高いパーツでギッシリ。クリエイティブ作業もこなせるハイエンドなゲーミングPCです。

ナオ

ゲーム配信も快適に行えます!

\ナノダイヤモンドグリスにアップグレード中/

当サイトもSTORMのゲーミングPCを使っていますが、ビルドクオリティはBTOショップの中でもダントツ。PCケース内にケーブルがほとんど見えないぐらい、綺麗に配線されています。

STORMがどんなショップか気になる方は、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

RTX4070Tiをもっと詳しく知りたい方は、こちらのレビュー記事も参考にしてください。

Starfieldのシステム要件

Starfieldの推奨システム要件のグラフィックにRTX 2080が指定されているのは注目です。そこそこ処理が重たいことが想定できますね。

項目最低推奨
OSWindows 10
version 21H1 (10.0.19043)
Windows 10/11
CPUAMD Ryzen 5 2600X
Intel Core i7-6800K
AMD Ryzen 5 3600X
Intel i5-10600K
RAM16GB16GB
グラフィックAMD Radeon RX 5700
NVIDIA GeForce 1070 Ti
AMD Radeon RX 6800 XT
NVIDIA GeForce RTX 2080
DirectXVersion 12Version 12
ストレージ125GB以上の空き容量125GB以上の空き容量
補足事項SSD必須SSD必須

ストレージが125GB以上。ゲームの容量としては大きい部類で、SSD必須。データの読み込みに負荷がかかることがわかります。

グラフィック設定による画質の違い

グラフィック設定の「低」と「ウルトラ」でどのぐらい画質が変わるか見てみましょう。

1枚目の画像では、影や地面のテクスチャ解像度に違いが出ています。

真ん中のスライダーを左右に動かすと差がわかります。

2枚目の画像では、葉っぱの質感や画面左上にある建物のアンチエイリアシングの質に違いが出ていることが見れますね。

グラフィック設定を高くすると、影やアンチエイリアシングの質、テクスチャサイズが大きくなるため、特に街では処理負荷が高まることがわかります。

特に「ニュー・アトランティス」の「MAST地区」は建物や植物、人が多く、処理負荷が高い場所になっていることがわかります。

惑星探査では、景色が遠くまで見えるシーンでも負荷は低めでした。

Starfeild 低設定の画質 惑星探査
ナオ

やっぱ物や人が多い場所は負荷は高いですね。

StarfieldはDLSSに非対応

StarfieldはDLSSに対応していません。

アップスケーリングの設定は以下の3種。

  • アップスケーリング:オフ
  • アップスケーリング:CAS
  • アップスケーリング:FSR2
Starfeildのアップスケーリング種類

基本的にFSR2を使うことをおすすめします。

Starfieldが販売され、さっそくNVIDIA DLSS対応Modが出てきました。

正式版ではないことや初心者の方には導入ハードルが高いことから、当記事ではDLSS対応Modについての言及はしていません。

ナオ

今後のアップデートでDLSSに正式対応することを願います。

NVIDIA DLSSについて、こちらの記事でくわしく解説をしています。参考にしてください。

StarfieldのFAQ

StarfieldのPC版で必要な容量は?

PC版Starfieldは約128GBの容量が必要です。

また、SSDが必須となっているので注意してください。

Starfieldは何fpsがいい?

Starfieldは最低60fps、平均70fps以上あれば快適にプレイ可能です。

100fps以上あればより快適にプレイでき、多少のフレーム落ちも気になりません。

Starfield用に厳選したPCをまとめているので、参考にしてください。

StarfieldはグラボなしのPCで遊べるの?

グラボが無しでは遊べません

システム要件にもグラぼが指定されています。

fps計測結果でもわかるように、処理が重たいゲームなのでグラボ必須です。

>>Starfield用に厳選したゲーミングPCに戻る

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール

コメント

コメントする

目次(見たいところからチェック!)