お知らせ内容をここに入力してください。

勝率98.36%の成功者は国内業者!バイナリーオプション評判を徹底調査

【PR】本記事はプロモーションを含みます

「バイナリーオプションって本当に安全なの?」

「ネットの評判が悪くて不安だな・・。」

「儲かるのか評判が知りたい」

このようなあなたの悩みを解決する記事です。

ネット上を見ると悪い評判と良い評判が混在しており、これから始めるひとは不安ですよね。

岡田

こんにちは!トレード歴3年岡田です。

実はバイナリーオプションそのものは金融庁に認められた安全な投資なんですよ!

そこで、バイナリーオプションの良い悪いの評判をフラットに調査してみました。

この記事を読むことで、バイナリーオプションにはなぜ悪い評判があるのかを理解できるだけでなく、安心して始める方法もわかりますよ。

この記事でわかること
  • バイナリーオプションの評判比較、評判が悪い理由
  • バイナリーオプションに向いている人の特徴
  • バイナリーオプションのおすすめ国内業者3選
  • 海外バイナリーで知っておきたいこと

この記事は投資収益の保証または特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資や契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

バイナリーオプションの評判比較

バイナリーの評判を比較

早速バイナリーオプションの評判を見ていきましょう。

Twitterから良い口コミだけでなく、悪い口コミもしっかり調査しました。

悪い口コミ

SNSでの怪しい勧誘や高額ツールの販売などで、損をしたひとが多い印象でした。

かずき

怪しいレクチャーやツール販売の詐欺には気をつけないといけないね!

良い口コミ

次に良い口コミについても見ていきましょう。

国内バイナリーオプション業者の口コミが良いですね。

はるか

デモトレードで稼ぐ練習ができて、その上面白いみたいね!

続いて実際に国内稼いでいる人の口コミを見ていきましょう。

Twitter上では61ヶ月中60ヶ月がプラス収支で、月単位での勝率が98.36%のトレーダーがいました。

また次のように国内業者で資産7億円に到達した人のツイートも存在します。

はじめ

バイナリーは安定して稼ぐことも億超えを稼ぐこともできる魅力的な投資なんだ。

そして今回紹介した成功者は、国内業者を使っている点にも注目だ。

バイナリーオプションに向いている人の特徴

バイナリーが向いている人の特徴

ここではバイナリーオプションに向いている人の特徴をまとめました。

バイナリーが向いている人
  • 取引ルールを守れる
  • コツコツ努力を続けられる
  • 資金管理ができる

バイナリーオプションはシンプルな仕組みであるため、感情的にならず取引ルールを守る強い意志が必要です。

そして安定して勝つためには、長い時間をかけて自分だけの勝てる取引ルール作る忍耐力も必要となります。

はじめ

バイナリーはすぐ勝てるような甘い正解ではない。

コツコツ練習して自分だけの取引ルールを作ろう!

また資金管理もしっかりする必要があります。

おすすめは1回の取引金額を全投資金の2%にする2%ルールです。

はるか

2%なら50回連続で負けない限り資金がなくならないね。

資金管理とは?

資金管理は計画的に運用資金を管理することです。

バイナリーでは1取引の投資金を決めておくのが一般的です。

例えば、1回の投資額を資金全体の1%に設定すると100回、2%にすると50回連続で負けるまで資金がなくならないので、早期に大負けする心配がありません。

バイナリーの評判が悪い理由

バイナリーの評判が悪い理由

そもそもなぜバイナリーオプションの評判が悪いのか、その理由を紹介します。

悪い評判の理由
  • 理由①投資で損失を出した人がいる
  • 理由②SNSを使った投資詐欺に利用されている

順に見ていきましょう。

投資で損失を出した人がいる

バイナリーオプションをはじめ、どんな投資でも失敗した人は必ずいます。

失敗した人にとって「バイナリーオプション=悪」なので、彼らの声が悪い評判につながっているわけです。

SNSを使った投資詐欺に利用されている

バイナリーオプションを使った詐欺があることも、評判が悪い理由のひとつです。

かずき

「必ず勝てる」と言って、高額なツールを販売する詐欺事例がたくさんあるんだよね。

最近ではマッチングアプリを使った詐欺事例が増えています。

私がバイナリーオプションを体験した感想

バイナリーをやってみた感想

筆者がバイナリーオプションを実際にやってみた結果と感想をご紹介します。

岡田

結果は以下のとおりで、負け越しました・・。

  • 取引結果:1勝4敗
  • リターン:マイナス550円

敗因はリターンを高くしようとして、勝率が低いタイミングでチケットを購入してしまったことです。

完全に欲が出てしまいました。反省しています。

ですが、1回の取引で使うお金は1,000円以下なので、負けても大きくお金は減らないなとも感じました。

はるか

少しずつ練習しながら経験を増やせば、タイミングによっては勝ち越せそうだね。

デモトレードで実際に取引してみよう

ちなみにバイナリーオプションはデモトレードができるので、気になった人はお試しできます。

デモトレードはバイナリー業者が提供している本番同等環境でお試しできる無料サービスです。

かずき

いきなり本番だと心配だけど、ノーリスクで練習できるなら安心だね。

デモトレードができる国内業者を下にまとめました。無料なのでぜひ試してみてください。

【バイナリーオプションのデモトレ比較】

スクロールできます
会社名取引形式通貨ペアデモトレードツールの使い勝手分析ツールの性能受取総額の割合※1
GMOクリック証券ラダー595.24%
ig-バナー120-30ラダー795.40%
GMO外貨ラダー
レンジ
895.28%
楽天証券120-30ラダー593.09%
※1『受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額』 ※1 2022年10月~2023年9月のラダー取引実績
はるか

おすすめのバイナリーオプションの口座ってどこなの?

はじめ

詐欺の心配のない金融庁に登録されている業者を選ぼう。

今回は金融庁認可の業社の中でもトレーダーへの還元率が高さ分析ツールが優秀なおすすめ国内業者を3社を紹介するぞ。

還元率が重要な理由

還元率は数値が高いほどトレーダーに有利で、100%を超えると顧客への支払いが利益以上となり業者の赤字を意味します。

はるか

還元率は業者が公平に運営しているかの信頼性も計れる指標でもあるのよ!

今回は高還元率の目安である95%以上の3業者をピックアップしたので参考にしてくださいね!

【受取総額の割合とは?】

受取総額の割合(還元率)は業者の総売上のうち何%がトレーダーにペイアウトとして支払われたかを示す数値です。
つまり受取総額の割合が高いほどトレーダーにとって有利な業者と言えます。

計算式:総売上 ÷ トレーダーへの支払い額 = 受取総額の割合

国内バイナリー5社還元率の比較表をみる
スクロールできます
支払い総額に対する
受取総額の割合
GMOクリック証券ig-バナー120-30GMO外貨楽天証券120-30
取引タイプラダーラダーラダーレンジラダー
2023年12月95.95%91.70%94.48%74.23%88.53%
2023年11月97.22%96.8%93.56%89.36%90.16%
2023年10月96.03%100.7%97.55%97.79%90.56%
2023年9月93.06%96.40%97.37%101.73%92.10%
2023年8月94.21%98.70%94.16%96.85%91.07%
2023年7月96.41%91.50%93.05%87.62%93.00%
2023年6月94.90%91.10%93.15%97.38%85.10%
2023年5月94.56%96.60%95.13%106.18%91.80%
2023年4月95.97%91.80%95.72%106.81%96.30%
2023年3月95.74%95.60%96.24%111.98%88.50%
2023年2月93.46%94.60%95.57%112.94%95.90%
2023年1月95.85%94.60%92.68%108.82%94.10%
平均95.28%95.01%94.89%99.31%91.43%
※各バイナリー業者の月次データをもとにしています。

【外為オプション】GMOクリック証券は還元率95.24%の超優秀な口座!

ペイアウト通貨ペア数1日開催数
1.000円
(固定)
5ペア10回
取引タイプ支払い総額に対する
受取総額の割合※1
デモトレード
ラダー95.36%
※1『受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額』 ※1 2022年10月~2023年11月実績
Good point
  • 投資家への還元率は国内バイナリー業者の中で常にトップ!
  • 取引ツールが使いやすく見やすいので初心者もスグに取引できちゃう
  • 相場分析には高性能のプラチナチャートが使える

GMOクリック証券が提供するバイナリーオプションが「外為オプション」です。

投資家の支払総額に対する受取総額の割合、つまり還元された割合を示す実績では平均95.24%と常に優秀なバイナリー口座です。

〇×で示される判定画面や3STEPで取引できる操作性が人気です!スマホのブラウザからも取引OK

【IG証券】幅広い戦略が取れる唯一無二のバイナリー口座!

ペイアウト通貨ペア数1日開催数
10.000円
(※円絡みの通貨ペアの場合)
7ペア
(株・商品含めると計23銘柄)
12回
取引タイプ支払い総額に対する
受取総額の割合※1
デモトレード
ラダー95.39%
※1『受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額』 ※1 2022年10月~2023年11月実績
Good point
  • 選べる権利行使価格は国内最多の20チョイス
  • 1日あたり、1回あたりの取引数上限なし
  • 通貨ペア以外にも、株価指数や先物など最大23銘柄でもバイナリー取引ができる
  • 1,000円以下の少額での取引も可能

IG証券日本で最長のバイナリーオプション提供実績を誇り、金融庁認可の信頼できる業者です。

特にバイナリーは選択できる権利行使価格が20種類もあるため、他社に比べ幅広い戦略で取引できます。

通貨ペアの他にも株価指数や金、原油の先物など、国内最多23種の銘柄でバイナリーオプションをできるのはIG証券だけです。

また、高性能でありながら直感的に操作できる取引ツールにも定評があり、バイナリーの他にもFX・株・債券など17,000種類以上の銘柄で取引ができます。

【オプトレ!】レンジ取引の還元率脅威の105.85%!レンジならオプトレ一択!

ペイアウト通貨ペア数1日開催数
1.000円
(固定)
8ペア11回
取引タイプ支払い総額に対する
受取総額の割合※1
デモトレード
ラダー
レンジ
95.32%(ラダー)
102.558%%(レンジ)
※1『受取総額の割合 = 業者総売上 ÷ 顧客の受取総額』 ※1 2022年10月~2023年11月実績
Good point
  • 1日11回の開催なので効率よく取引回数を増やせる
  • レンジ取引の還元率は100%超える月も多い!
  • 新機能の「ワイドレンジ」によってヒット判定の可能性を底上げ!

GMO外貨が提供しているバイナリーオプションが「オプトレ!」で、レンジ取引ができる数少ない国内口座です!

レンジ取引の月次実績では受取総額の割合が100%超える月も多く、投資家にとってチャンスの多い口座です。

取引通貨ペアも取引回数も多いので、他社口座と合わせて運用すれば限られた時間の中で取引回数を増やして効率よく稼げます♪

なぜ国内業者がオススメなのか?

なぜ国内業者がオススメなのか?

次になぜ国内業者使うべきなのかを解説します。

国内バイナリーのおすすめ理由
  • ギャンブル化されないように規制されている
  • 金融庁から営業の許可を受けている
  • 破産しても信託保全で資金が守られる
はじめ

国内事業者はしっかりとしたルールのなかで運営されているから、安心なんだ。

ギャンブル化されないように規制されている

海外業者は短期間で繰り返しトレードができるので、ギャンブル化する危険性があるんです。

一方で国内業者はギャンブル化を防ぐために、国の規制で取引回数や時間などに制限を設けています。

金融庁から営業の許可を受けている

また国内業者は金融庁からの許可を受けて営業しています。

金融庁が許可を出した=日本の規制に従っている」なので、金融庁の管理外にある海外業者よりも国内業者の方が安心できるのです。

もし金融庁無登録の業者とトラブルが起きても、泣き寝入りになる可能性が極めて高く危険です。

はじめ

口座開設前は金融庁の登録リストで必ず登録を受けているかを確認しよう。

破産しても信託保全で資金が守られる

事業者が破産しても信託保全で資金が守られるのも、国内業者がおすすめ理由です。

信託保全がされていないと、破産時にあなたのお金が返ってこないからです。

ちなみに信託保全がされていることが金融庁への登録条件となっています。

信託保全の重要さがわかる直近の事例

仮想通貨の事例ですが、2022年にFTX(世界第2位の仮想通貨取引所)が破綻しました。

このとき信託保全がない海外FTXを使っていた人の多くは、資産の大部分を失ってしまう結果となりました。

かずき

なかには全資産を失ったひともいたんだよね。

実際に全資産4億円をFTXに入れていて、失ったひとのツイートです。

一方で日本法人「FTX Japan」の投資家は、FTXが破綻しても信託保全により資産が守られました。

このような破産時のリスクを回避するためにも、必ず国内業者を使いましょう。

海外業者について知っておきたい2つのこと

海外業者について知っておきたい2つのこと

海外のバイナリーオプション業者について、知っておいてほしいことを解説します。

海外バイナリーについて
  • 欧米では原則禁止されている
  • 海外の業者での詐欺・出金トラブルがある

それぞれ解説しますね。

欧米では原則禁止されている

欧米ではバイナリーオプションは原則禁止されています。

禁止の理由は、短期間(数秒)での2択はギャンブル性が高く依存する人がいるからです。

国内業者とは異なり、無制限に取引できる海外業者は避ける必要がありますね。

海外業者には詐欺・出金トラブルがある

海外業者は詐欺出金トラブルがあるので、評判が悪いことも抑えておきましょう。

最悪の場合、投資したお金を持ち逃げされるケースも報告されています。

もちろんしっかり運営していることもありますが、見極めは非常に難しいのが現状です。

海外業者ハイローオーストラリアの評判

最後に海外の有名なバイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア」の評判も確認しておきましょう。

特に注目すべきは「口座凍結」に関わるツイートです。

すべての海外業者が頻繁に口座凍結しているとは限りませんが、少なくとも口座凍結のリスクがあることは抑えておく必要があるでしょう。

まとめ バイナリーオプションは国内が安心

今回の記事ではバイナリーオプションの評判を紹介しました。

バイナリーオプションのフラットな評判だけでなく、安心して始めるには「国内業者」がおすすめである理由もわかったのではないでしょうか。

最後にこの記事のまとめです。

・バイナリーの悪い評判は実際に負けた人詐欺が原因
・国内業者での取引で稼いでいるトレーダーもいる
デモトレードで実際の取引の練習できる
・国内業者は破綻時も信託保全で資金が保証される
金融庁登録済みの国内業者で取引すると安全

バイナリーオプションを調べると、どうしても「悪い評判」もありますが、これは投資で損を出したひとや詐欺にあったひとがいるからです。

ですが詐欺事例を事前に知り、実際に練習を積んだ上でバイナリーを始めれば、失敗のリスクは低くできます。

本番で失敗しないためにも、まずはデモトレードで納得するまで使ってみてください。

岡田

最後まで読んでいただきいありがとうございました!

初心者におすすめ国内バイナリー業者3選

2023年上半期、5社中第1位

還元率95.06%

外為オプション

レンジ取引するなら

GMO外貨は外せない!

オプトレ!

23銘柄のバイナリー取引可能

幅広い取引戦略するなら

IG証券

バイナリーオプション 評判のよくある質問

バイナリーオプションにおすすめのツールは?

ヒロセ通商の「さきよみLIONチャート」がおすすめです。

過去チャートから現行チャートと似た動きを抽出し、未来の為替を予測します。

為替が上がるのか下がるのかを予測するバイナリーとは相性がバッチリですよ!

バイナリーオプションはなぜもうかる?

バイナリーオプションの還元率は95%以上で、宝くじ(約50%)や競馬(約75%)などのギャンブルより優れている点がもうかる理由の一つです。

また、金融庁にも健全な投資として認可を受けています。

バイナリーオプションって難しい?

取引自体はそこまで難しくありません。しかし取引するまでの相場分析などは初心者にとって難しい部分があるかもしれません。ただし、これはバイナリーに限らず他の投資にも言えることです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次